パワーストーンは浄化しないとどうなる?簡単な浄化方法5選をご紹介

パワーストーンは浄化しないとどうなる?簡単な浄化方法5選をご紹介

「パワーストーンって浄化しないとどうなるんだろう?何かマイナスなことが起こったりするのかな。」

 

持ち主を良い影響をもたらすといわれるパワーストーン。

定期的な浄化が必要だと言われますが、もし浄化しなかったらどうなるのか、何か悪いことが起こってしまうのかと不安になりますよね。

 

  • パワーストーンを浄化しないとどうなるの?
  • なぜパワーストーンの浄化が必要なの?
  • どうやってパワーストーンを浄化するの?

など、パワーストーンの浄化について気になることがあるのではないでしょうか。

 

そういうわけで今回は、『パワーストーンを浄化しないとどうなるか』について、浄化が必要な理由と一緒にご紹介していきます。

 

アリオ橋本
パワーストーンの簡単な浄化方法もお話しますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

パワーストーンは浄化しないとどうなる?浄化が必要な理由とは?

パワーストーンは浄化しないとどうなる?浄化が必要な理由とは?

 

パワーストーンは定期的に浄化する必要があります。

しかし、浄化をしないとどうなるのか、浄化が必要と言われる理由はなんなのかを知っている方は少ないのではないでしょうか。

 

アリオ橋本
特にこれまで浄化せずにいた方は、何か悪いことが起きるのではと不安になりますよね。

果たして、パワーストーンを浄化しないとどうなるのでしょうか?

 

パワーストーンの持つ効力が弱くなる

 

結論、パワーストーンを浄化しないと、持っている効力がだんだん弱くなります。

パワーストーンは周りに存在するマイナスのエネルギーを吸収してくれるので、浄化せずにいると石が疲れてしまい、エネルギーが落ちてしまうんですね。

 

そのまま浄化せずにいると、効力がないただの石になってしまうでしょう。

せっかくパワーストーンを買ったのに効果が薄まってしまっては、もったいないですよね。

 

なので、定期的にパワーストーンを浄化してマイナスのエネルギーを除去し、石を休ませてあげることが大切です!

 

定期的に浄化すると良い波長をもたらし続ける

 

パワーストーンの浄化はマイナスなエネルギーを除去するだけではありません。

マイナスエネルギーの除去と同時にプラスのエネルギーをチャージするので、定期的な浄化は良い波長をもたらし続けてくれます。

 

石のためにも自分のためにも、定期的な浄化を行うと良いでしょう。

パワーストーンの浄化は毎日行うのが理想ですが、難しければ最低でも週に1回するようにしてください。

 

浄化作業に「やりすぎ」はありません。

石が少し汚れてきたり、エネルギーが弱まってきたと感じたりなど、パワーストーンの状態が変化したと思ったらその都度浄化作業をしてOKです。

 

このようにできるだけパワーストーンに手をかけてあげてください。

浄化作業を定期的に行えば、ずっと良い波長をもたらし続けてくれるでしょう。

 

さらに、もっと金運をアップさせて2021年を締めくくりたい方へ。

今、期間限定で金運のプロによる『金運オーラストーン診断』を無料で受けることができます。

 

今のうちから金運上昇の秘訣を取り入れ、最高の年末年始を迎えてみてください!

【今だけ無料】金運オーラストーン診断!2021年の年末に金運を呼び込むには?

 

簡単なお手入れでパワーストーンを浄化する方法5選

簡単なお手入れでパワーストーンを浄化する方法5選

 

では、実際にどうやってパワーストーンを浄化したら良いのでしょうか?

定期的な浄化が大切だとわかっても浄化方法がわからなければできないし、面倒な方法だと続けるのが難しくなってしまいますよね。

 

そういうわけでここからは、簡単なお手入れでパワーストーンを浄化する方法をご紹介していきます。

アリオ橋本
全部で5つの方法をお伝えするので、自分に合うものを選んでみてください!

 

月光浴でパワーストーンを浄化する

 

1つ目は、パワーストーンを月光浴する方法です。

神秘的なエネルギーに満ちている月光はパワーストーンを浄化し、プラスのエネルギーをチャージしてくれます。

 

この方法は、パワーストーンを月の光が当たる場所に置くだけ。

1回につき1〜2時間程度、夜の早い時間帯から午前0時頃までの間に行うのが効果的です。

 

月光浴は新月から満月に変わっていく「月の力がみなぎる期間」に行ってください。

とくに強めに浄化したい時は新月の日に、石のエネルギーチャージをしたい時は満月の日に行うと良いでしょう。

 

この方法は光が当たる場所にパワーストーンを置くだけで良いので、とても簡単ですね!

 

水晶クラスターを使って浄化する

 

2つ目は、水晶クラスターの上にパワーストーンを置く方法です。

水晶クラスターの上に置くだけで、マイナスのエネルギーの除去とプラスエネルギーのチャージをしてくれます。

 

これがもっとも手軽に行える浄化方法でしょう。

浄化時間の目安は6時間以上と少し長めですが、1日の終わりにパワーストーンを上に置いてから寝れば、翌日パワーチャージした状態で使えます。

 

とても簡単にできるので、毎日の習慣にしてみてください。

また、水晶クラスターは空間を浄化する効果もあるので、家に置いておくだけで邪気を取り払ったり良いエネルギーで満たしてくれます。

 

とても便利なので今お持ちでない方も、購入を検討してみると良いでしょう。

 

ホワイトセージを使って浄化する

 

3つ目は、ホワイトセージを使う方法です。

ホワイトセージには浄化のパワーがあり、邪気をまとった人や空気、ものなどを浄化させる効果があります。

 

そのためパワーストーンの浄化でもよく使われているんですね。

ではどのように浄化するのかというと、まずホワイトセージの葉っぱを炊き、そこから立ち上がった煙にパワーストーンをくぐらせていきます。

 

ブレスレットや磨き石なら、30秒程度煙にあてておきましょう。

最後にホワイトセージの火が消えていることを確認し、室内を換気してください。

 

ホワイトセージは少し独特な香りで、お寺の匂いに近いと言われています。

そのような香りが苦手な方や、火を扱うことに不安がある方にはあまり向かない方法でしょう。

 

土に埋めて浄化する

 

4つ目は、土にパワーストーンを埋める方法です。

パワーストーンはもともと土の中にあったため、埋めると生まれた状態に近くなるので本来のパワーを取り戻すことができるんですね。

 

この方法を行うときは、天然素材の布に包んでから土に埋めてください。

できるだけ日当たりがよく、土が踏まれていたり汚染されたりしていないところに埋めるとより多くのエネルギーがチャージできます。

 

土に埋める期間は最短で3〜4日程度、長くても20日程度にしましょう。

浄化にかかる期間が長いので、パワーストーンをできるだけ手早く浄化したいときや、土で汚したくない方には不向きなので、その場合はほかの方法を試してみてください!

 

塩水で洗って浄化する

 

5つ目は、パワーストーンを塩水で洗う方法です。

昔からお清めの道具として使われている塩は、パワーストーンを強力に浄化する効果があります。

 

この方法は、天然の塩と水を合わせた塩水にパワーストーンを浸すだけ。

このとき塩水の塩分濃度を3パーセント(100mlの水に3gの塩を入れる割合)にする必要があるので、水と塩の分量に注意しましょう。

 

パワーストーンを5分程度浸したら取り出し、流水でよく洗って乾燥させてください。

洗った後に水気を拭き取るのがポイントです。

 

この方法はとても簡単ですが、塩が石を傷つけたり、パワーストーンに塩の成分が入り込んで亀裂や割れ目を作ったりする可能性があります。

また、塩水で浄化できないパワーストーンもあるんですね。

 

ですからこの方法で浄化する前に、塩水で浄化できるパワーストーンであるか確認したり、石を傷つけたりするリスクがあることを理解したうえで行いましょう。

 

まとめ

パワーストーンは浄化しないとどうなる?簡単な浄化方法5選をご紹介

 

今回はパワーストーンを浄化しないとどうなるのか、そして、簡単な浄化方法をご紹介していきました。

パワーストーンは浄化しなければ効力が弱まり、最終的にはただの石になってしまいます。

 

ですから定期的に浄化し、エネルギーをチャージしてあげましょう。

浄化作業は少し面倒に感じるかもしれないですが、大切に扱ってあげるほど石から良い波長が出続けますし、石との波長も合うようになります。

 

次第にあなたの運気も上がっていきますよ。

できるだけ簡単にできる浄化方法もご紹介したので、ぜひ参考にしながら自分のやりやすい形で浄化を続けてみてください。

 

大切に扱うから大切にされる。

パワーストーンも大切に扱うほど効果を発揮してくれるので、しっかりパワーを発揮してもらうためにも大切に扱っていきましょう!

 

さらに、もっと金運をアップさせて2021年を締めくくりたい方へ。

今、期間限定で金運のプロによる『金運オーラストーン診断』を無料で受けることができます。

 

今のうちから金運上昇の秘訣を取り入れ、最高の年末年始を迎えてみてください!

【今だけ無料】金運オーラストーン診断!2021年の年末に金運を呼び込むには?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です