火事の夢は宝くじが当たる前兆?宝くじを買うか判断する2つの方法!

火事 の 夢 宝くじ,宝くじ が当たる前兆 夢 火事

 

「火事の夢は宝くじが当たる前兆って聞くけど本当かな、宝くじを買った方がいいの?」

こういった火事の夢と宝くじに関する疑問にお答えしていきます。

 

たしかに火事の夢は、基本的に『吉夢』を意味するものが多く金運アップにつながるので、宝くじを買う人が多いんです。

 

アリオ橋本
実際に火事の夢を見たあとに宝くじを買ったら高額当選した人もいるんですよ!

 

とはいえ、火事の夢の内容によってはネガティブな凶夢や警告夢の場合もありますから、宝くじを買わない方がいいこともあります。

つまり、夢が暗示するものを正しく読み取ることが大切だということですね。

 

ということでこの記事では、火事の夢を見たあとに『宝くじを買うべきかどうかを判断する方法』を詳しくご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

それでは早速参りましょう!

 

火事の夢は宝くじが当たる前兆?火事の夢が意味するものとは?

 

火事の夢は宝くじが当たる前兆と言われていますが、実際に宝くじを買って高額当選した人もいます。

と言うのも、火事の夢は夢占いにおいて基本的に『吉夢』であることが多いんです。

 

そして火事の夢には、次の3つの意味合いがあります。

 

・情熱の炎

・活発な生命エネルギー

・破壊と再生

 

といった意味を持ち、火の勢いや燃える場所にもよりますが、夢占いでは運気が上がる兆候です。

さらに繁栄や豊かさを象徴する火事の夢は、宝くじに当選する可能性を示唆しています。

 

アリオ橋本
火事の夢が意味することを正しく理解することで、宝くじとの相性や金運アップのコツを知れるんです。

 

では、火事の夢と宝くじには一体どのような関係があるのか見ていきましょう!

 

夢占い的に火事の夢と宝くじの関係とは?

 

火事の夢には「大きな変化が訪れる前兆」という点から、宝くじとの相性は悪くないです。

なので火事の夢を見たときは『火の強さ』に注目しましょう。

 

例えば、火事が勢いよく燃えていたり、炎に力強さや美しさなどポジティブな印象を受けたときは「吉夢」となります。

 

つまり、人生を大きく変えるチャンスを掴めると教えてくれているんです!

なので、これまで何度か宝くじを買い続けている人にとっては、火事の夢は高額当選する可能性が高いと言えますね。

 

逆に、火事の勢いが弱かったりボヤ程度の印象だった場合は、ストレスを感じていたりトラブルに巻き込まれる前兆を示す『凶夢』なんです。

その場合は宝くじとは関係がありませんので、金運より仕事や健康に気をつけて下さい。

 

火事の夢を警告夢として受け止めて、日常生活を見直してみましょう。

 

火事の夢が必ずしも宝くじが当たるとは限らない!

 

ただし火事の夢は、宝くじなどギャンブル要素との相性が良いとは言い切れません。

なぜなら、火事の夢が意味するのは金運の上昇であり一攫千金の意味合いは薄いからです。

 

そう、本来は行動を伴ってコツコツ努力することで金銭的に豊かになれることを示しています。

 

情熱の炎や生命エネルギーを象徴する火事の夢を見せることで、潜在意識で「もっと頑張ろう!」という気持ちにさせてくれるのが火事の夢の本質です。

そういう意味で火事の夢は必ずしも宝くじと相性が良いと断言できないんですね。

 

ただ、もっと金運をアップさせて2021年を締めくくりたい方へ。

今、期間限定で金運のプロによる『四柱推命開運鑑定』を無料で受けることができます。

 

今のうちから金運の秘訣を取り入れ、最高の年末年始を迎えてみてください!

【今だけ無料】四柱推命で金運鑑定!2021年の年末に金運を呼び込むには?

 

火事の夢は宝くじが当たる前兆?買うべきか判断する2つの方法!

 

では、火事の夢を見たあとに宝くじを買うか判断するにはどうしたら良いのでしょうか?

その方法はとても簡単で、以下の2つのポイントで判断してみてください。

 

  1. 火事の勢いが強ければ宝くじを買うのもアリ
  2. 火事が起こった場所で判断する

 

それぞれ火事の夢を見たあとに、宝くじの当選を引き寄せるための押さえておきたいポイントもご紹介しますので、詳しく見ていきましょう。

 

火事の勢いが強ければ宝くじを買うのもアリ!

 

先ほどもお伝えしましたが、火事の夢は「火の勢い」によって吉夢・凶夢を判断できます。

 

夢占いでは、火事の勢いが強いほど運気が上昇する前触れとされています。

さらに金運だけでなく、運気そのものが上昇しているので、そのタイミングで宝くじを買うと火事の夢の恩恵を得られるかもしれませんね。

 

ただし、火の勢いで判断する際には注意が必要。

それは、人が燃えていた場合はネガティブな凶夢になる可能性があるんです。

 

燃えている人物が知り合いや好きな人の場合は、周りの人が不幸せになったり、トラブルに巻き込まれる可能性を示しています。

火の勢いが強くても、誰が燃えているのかを宝くじを買う場合は考慮した方がいいでしょう。

 

火事が起こった場所で判断する

 

火事の夢は、起こった「場所」でも読み解き方が変わります。

以下のような特定の場所における火事は、現実でもその場所に関して何かが起こる前兆です。

 

・実家が火事になる夢:家族に関する変化

・会社が火事になる夢:仕事に関する変化

・山火事の夢:目標達成できる暗示

 

例えば、実家の夢は家族の象徴といえます。

実家が火事になる夢をみた場合は家族になんらかの変化があるといわれます。

 

そして火の勢いが強いほど家族にとって良いことが起こる前兆で、煙の方が多いようであれば、家族がトラブルに巻き込まれるという暗示でもあるので要注意!

 

また火事から逃げる夢を見た場合は変化に抵抗したい心理の現れ。

だからこそ、変化を恐れずチャレンジすることで運気アップにつながるのです。

 

宝くじを買ったことがない人も、思い切って行動することで高額当選を引き寄せられるのかもしれませんよ。

 

家の中でも台所が燃えている場合は要注意!

台所は「火の車」という言葉があるように金運と大きく関係しているので、とくに金運が下がる可能性があるでしょう。

 

また会社や学校が火事になる夢は、「抑圧からの解放」という暗示で社会のルールに反発する気持ちを表しています。

 

山火事の夢は多くの場合「目標達成できる暗示」ですが、一部だけが燃えている場合や煙だらけの場合も意味が異なります。

 

努力の途中でトラブルが訪れたり、目標諦めてしまう暗示といえるので気を引き締めなければなりません。

 

このように、宝くじの運勢が上がる特定の場所はないとされています。

宝くじと関係がない場所が火事になった場合は、高額当選に執着したり夢の意味を無理やりこじつけようとせず、買わない選択をするのもいいでしょう。

 

それよりも、その場所の意味するものとして解釈する方が良さそうですね。

 

まとめ

 

さて、『火事の夢は宝くじが当たる前兆なのか?』『火事の夢と金運アップの関係性』についてご紹介してきました。

 

火事の夢は基本的に吉夢であり、火が勢いよく燃えているほどあなたの運気は飛躍的に上昇します。

実際に火事の夢を見たあとに宝くじを買ったら当選したという人も実在します。

 

しかし、宝くじに関しては必ずしも高額当選を引き寄せる前兆とは言い切れません。

 

火事の夢の内容によって意味するものが全く異なりますので、本記事を参考にして夢の意味を正しく理解することが大切。

そうすれば宝くじとの相性や金運を上げるコツを知ることができるんです。

 

さらに、もっと金運をアップさせて2021年を締めくくりたい方へ。

今、期間限定で金運のプロによる『四柱推命開運鑑定』を無料で受けることができます。

 

今のうちから金運の秘訣を取り入れ、最高の年末年始を迎えてみてください!

【今だけ無料】四柱推命で金運鑑定!2021年の年末に金運を呼び込むには?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です