火事の夢は人に話すべき?吉夢と凶夢を判断する方法を徹底解説!

火事の夢 人に話す

 

「火事の夢を見たんだけど、人に話すべき?悪い夢だったら誰かに話した方が良いらしいけど、本当なのかな?」

火事の夢は、夢占い的にどんな意味があるんだろうと不安な気持ちになりますよね。

 

アリオ橋本
火事の夢に限った話ではありませんが、実は恐怖を感じるような悪い夢ほど『吉夢』である可能性が大!

 

ですので、この記事では「火事の夢が夢占い的にどんな意味を持っているのか?」について、シチュエーションごと詳細にお話ししていきます。

 

また、火事の夢のような怖い体験をしたとしても、吉夢は人に話さないことがオススメ。

一方で、凶夢であった場合は人に話すことで運気が好転していくとも言われているのです。

 

その理由を含めて、火事の夢を見たときの疑問をスッキリ解消していきますのでぜひ最後までご覧ください。

それでは早速参りましょう!

 

火事の夢は人に話すべき?吉夢は話さず凶夢は話す理由とは?

 

火事の夢を見たときは、人に話すべきなのでしょうか?

結論、吉夢であれば人に話すも話さないも判断は自由ですが、凶夢なら人に話すといいです。

 

そして基本的に火事の夢が意味するものとは、良い夢(=吉夢)なのです!

なぜなら、火事のような衝撃的な夢ほど、そこには大きなエネルギーが溢れているから。

 

例えば、「火事ですべてが燃えてしまう夢」には、古いものがなくなり新しいものが築かれていくという事を表します。

古いものがなくなり、新しいものが築かれるのは「繁栄」という意味につながり、金運アップや妊娠のサインとも言えるのです。

 

火事の夢を人に話すと運が逃げていく?

 

火事の夢を見た後は、怖くてすぐ人に話したくなってしまうかも知れません。

でも、火事の夢は基本的に吉夢(=良い夢)ですから、人に話す・話さないの判断はあなたが自由に選んでもらって構いません。

 

ただし、幸運が「逃げる」というより、運を「分かち合う」事につながることもあります。

 

例えば、火事の夢をみたという話を聞いた友人が宝くじでも買ってみたら当たった!

という話を後から耳にしたとすると、夢を見た本人からすれば「運が逃げてしまった」と思うのでしょう。

 

とはいえ、吉夢である場合は人に話すことで言霊の力を借りたり、目標への意識を高めて「有言実行」の姿勢で臨むのも一つ。

反対に「不言実行」の意味で、吉夢をあえて人に話さず黙って努力するのも良いですね。

 

悪い夢はすぐに人に話してさっぱりしよう!

 

火事の夢は人に話さない方が良いことが多いですが、もし悪い夢を見てしまったときは人に話すのもオススメ。

なぜなら、悪い夢を人に話すことで「悪い運を薄める効果」があるからです!

 

凶夢の場合は、人に話して夢に対する意識を弱めることで、運気が下がるのを防ぐことにつながります。

悩みごとを人に話してみると、客観的に考えられるようになりストレスが解消される。

そんな経験の1つや2つはあるでしょう。

 

夢占いにおいて凶夢も人に話すことで、直面している課題や悩みを対処しやすくなると言われています。

悪い夢を見た日には、ぜひ人に話してみてくださいね。

 

火事の夢をみたら「宝くじ」を買ってみると当たるかも!

 

先ほど、火事の夢は金運アップのサインとを述べました。

火事の夢によって古いものがなくなり、新しいものが築かれるということは、そこにお金の流れも発生するという事です。

 

火の大きさが大きければ、宝くじで大きな金額を当てられる前兆となる夢かもしれませんよ。

いずれにしても金運アップのサインですから、思い切って宝くじを買うのもアリ!

 

金運の良さが目の前にあっても、自分で引き寄せなければお金は巡ってきませんからね。

 

さらに、もっと金運をアップさせて2021年を締めくくりたい方へ。

今、期間限定で金運のプロによる『四柱推命開運鑑定』を無料で受けることができます。

 

今のうちから金運の秘訣を取り入れ、最高の年末年始を迎えてみてください!

【今だけ無料】四柱推命で金運鑑定!2021年の年末に金運を呼び込むには?

 

火事の夢を見る心理5選!夢占いで火事が意味するものを解説

 

火事の夢は良い夢であることはわかりましたが、そもそもなぜ「火事の夢」を見るのでしょう?

夢占いにおいて「火事の夢」というのは、『燃えさかる情熱やエネルギー、破壊そして再生』を意味します。

 

ですから、心の中に何か大きなプラス、もしくはマイナスのエネルギーがある時ほど火事の夢を見やすいと言われています。

火の勢いが大きいほど運気的には良く、煙の方が気になるような火の勢いの弱さだと吉夢ではない場合も。

 

ということで、ここからは具体的な夢の内容を分析してみましょう

 

ボヤ騒ぎ程度の火事の夢

 

「火事の夢といっても、近所でボヤ騒ぎがあった程度の夢だった」という場合は、火事の夢の中で唯一、マイナスの影響が心配される夢です。

火の勢いより煙の勢いが印象に残るようなボヤの夢は、「心の中もくすぶっている」ことを表します。

 

人間関係や仕事でなにかモヤモヤとした割り切れない気持ちを抱えていませんか?

このような夢を見たときは夢の内容と共に、日頃ストレスだと思っていることを愚痴ったりするのも良いでしょう。

そうすることで、心の中のモヤモヤがすっきりさせるのが得策。

 

学校が火事になった夢

 

学校や会社など自分が1日の大半を過ごしている場所が火事になる夢は、「環境が大きく変化すること」を表しています。

火の勢いが大きければ、何かのリーダーに抜擢されたり、昇格や独立など、今の環境とはガラリと変わった毎日になるサイン!

 

これまでのものが燃えて無くなってしまうのは、「これまでの環境はもう自分には必要のないものになった」と解釈できます。

新しい世界で自分の地位を築き、人生を切りひらく心の準備ができた、というサインなのだと前向きにとらえて、新しい人生の幕を開けましょう。

 

火事を消火している夢

 

火を消そうとしている夢は、激しい気持ちを必死にコントロールしようとする気持ちの表れ。

その激しい気持ちが仕事に関する事なのか、恋愛なのか、きっと心あたりがあるのではないでしょうか。

 

うまく消火ができれば良いのですが、もし消火ができない時は、日常の中で感情がコントロールできないような出来事が起こるかもしれないので注意が必要かもしれません。

 

火事から逃げる夢

 

火事から逃げる夢は、そのままの意味で「変化や新しいチャンスから逃げようとしている」ことを表します。

何か悩みや心配事があり、このままの環境でいたいという気持ちが強いのでしょう。

 

せっかく火事の夢を見ているのに、逃げてしまうのはとてももったいないですね。

この夢をみたら、今の生活で不安に思っている事は何かじっくり考えてみるのも良いでしょう。

 

その悩みや不安が解決したとき、火事の夢のパワーが良い方向に導いてくれるかも知れませんよ!

 

火事に巻き込まれて死ぬ夢

 

火事に巻き込まれて死ぬ夢はとても気分が悪くなると思いますが、実は火事にまつわる夢の中で最も良い夢。

建物だけではなく「自分自身もなくなり再生する」という意味なので、新たな世界で活躍できるチャンスの度合いが建物だけ燃えているより格段にアップしています。

 

こんな夢を見たときは、例えば宝くじを本気で買ってみるのも良いかもしれませんよ。

仕事の面でも重要な役割に大抜擢、なんてことがあるかも知れませんね。

期待して自分に磨きをかけましょう!

 

火事の夢をみる意味は、プラス思考になれることにある!

 

火事の夢に限らず、夢については謎に包まれている部分も多いですが、予知夢などに表れているように人間の「第六感」と関係があるとも言われています。

 

ですから、見た夢を前向きに解釈してプラスになるような行動をしていけば、本当に運が向上するかも知れません。

そう、良い夢だと言われている火事の夢を見る事ができた人は、すでにラッキーなのです。

 

火事の夢を見たと不安になるのはもったいないですよ。

良いことがあると信じて、毎日を明るい気持ちで過ごしましょう!

 

さらに、もっと金運をアップさせて2021年を締めくくりたい方へ。

今、期間限定で金運のプロによる『四柱推命開運鑑定』を無料で受けることができます。

 

今のうちから金運の秘訣を取り入れ、最高の年末年始を迎えてみてください!

【今だけ無料】四柱推命で金運鑑定!2021年の年末に金運を呼び込むには?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です