ピンクの財布はお金がたまらないって本当?風水的な意味は?

ピンクの財布はお金がたまらないって本当?風水的な意味は?

 

「ピンクの財布はお金がたまらないって本当?ピンクの財布の風水的な意味はなに?」

 

みなさんは普段使う財布はどんなものを使っていますか?

財布はブランドによって形や種類がとても豊富です。

 

好きな色や好みのデザインの財布を使っている人が多いと思いますが、財布は色によって運気が変わることがあります。

実は、ピンクの財布はお金がたまらないと言われています。

 

ピンクは女性に人気の色ですが、お金がたまらないというのは本当なのでしょうか?

 

そこで今回は、ピンクの財布に関する風水的な意味について詳しくお話していきます。

また、お金がたくさん入ってくる金運アップの財布の色もご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください!

 

さらに、もっと金運を上げて豊かな人生を歩みたい方へ。

 

信憑性が高いプロの金運鑑定

 

今、期間限定で金運上昇のプロによる『特別金運鑑定』を無料で受けることができます。

 

特に、『女性の金運アップ』に定評があり、2022年下半期は大きなチャンスです。

 

さらに、この金運鑑定を続けている人ほど貯金が貯まったり、大きな臨時収入を手に入れることができています。

 

2022年を最高の年にするためにも、ぜひ金運上昇の秘訣を取り入れてみてください!

↓ ↓ ↓

※まもなく終了につきお見逃しなく!

 

ピンクの財布はお金がたまらないって本当?貯まらないのは赤い財布!

ピンクの財布はお金がたまらないって本当?風水的な意味は?

 

風水の考え方において色はとても重要な意味を持ち、運気に大きな影響を与えると考えられています。

 

ピンクの財布はお金がたまらないのかどうか、この記事では次の内容にそってご紹介していきます。

  • ピンクの財布はお金がたまらないはウソ!
  • お金が貯まらないのは赤い財布
  • 「濃いピンク」は赤に近いのでお金が貯まらないという説もあり
  • ピンクは風水的には運気アップ!人間関係やお金も育てる
  • ピンクの財布でお金持ちとの出会いも期待できる

 

このようにピンクの財布は、風水的にも開運の色と言えます。

 

占いでもラッキーカラーなどで運勢を占うことがありますよね。

同じように色の持つ力や意味を上手に利用して財布を選べば、運気を高めることも可能です。

 

ヒロシ
財布の色は金運に影響がありますので、風水的にお金が寄ってくる財布の条件や色、形もご紹介していきます。

 

まずは、かわいいピンク色の財布について詳しく確認していきましょう!

 

ピンクの財布はお金がたまらないはウソ

 

まず結論から言いますと、ピンクの財布はお金がたまらないというのは間違いです。

ピンクの財布はお金がたまらないどころか、お金がたまる金運アップの財布になります。

 

ピンクといっても色々なバリエーションがありますよね。

ショッキングピンクやパステルカラーのピンク、紫がかった艶やかなピンクなどいろんなニュアンスのカラーがあります。

 

ピンクの財布は女性らしくて可愛いデザインが多いのですが、金運を下げる意味はありませんので安心して選んで大丈夫です。

 

ヒロシ
また風水的に見てプレゼントなどでピンクの財布を贈るのも特に問題はありません。

 

お金が貯まらないのは赤い財布

 

ピンクの財布は金運を下げることはありませんが、赤い財布には要注意です。

風水的には赤は「火」を意味し、赤い財布はお金を燃やしてしまうため、お金がたまらないと言われています。

 

また赤い財布を使っていると金運も下がるため、入ってくるお金も減ってしまう可能性があるのです。

 

ただし赤い色が何でも悪いというわけではありません。

例えば、赤い服や赤い小物などは健康運や勝負運などを高める効果が期待できます。

 

つまり良くないのは、「赤い財布」の場合です。

 

ヒロシ
赤い財布はエレガントな雰囲気でとてもオシャレですが、金運アップを考えるなら控えた方が良いかもしれませんね。

 

「濃いピンク」は赤に近いのでお金が貯まらないという説もあり

 

ピンクの財布は運気アップになるし、使っても問題ないとご紹介しました。

ですが、同じピンクでも色が濃くて赤に近いものは風水的に金運が悪くなることがあります。

 

色の違いは光の加減などもあって判断が難しいのですが、ピンクを選ぶなら赤には見えないものを選んだ方が良いでしょう。

 

一部のブランドなどによっては、見た目が赤でも「〇〇ピンク」というカラー名で販売している商品もあります。

 

ヒロシ
ネット通販などで購入する場合は間違えないように注意してください。

 

ピンクの財布の風水的な意味は?ピンクは運気アップの色!

ピンクの財布はお金がたまらないって本当?風水的な意味は?

 

風水における考え方では、基本的にピンクの財布はとても良いと言われています。

ピンクは心が落ち着く優しい色ですが、どんな意味があるのでしょうか。

 

ヒロシ
ここからは風水におけるピンクの意味や、ピンクの財布にするとどんな効果があるのか見ていきましょう!

 

ピンクは風水的には運気アップ

 

風水ではピンクは運気をアップさせる良い色になります。

ピンクは赤よりも優しく、女性的で穏やかなイメージですね。

 

ピンクの物を身に付けると全体的に運気が上向きになり、癒しの効果を得ることができると考えられています。

またピンクは恋愛運を高め、外見の魅力アップにも影響する色です。

 

ヒロシ
異性との出会いを求めている人は、ピンクのものを身につけて恋愛運アップを狙ってみてください!

 

ピンクの財布には人間関係を円滑にする効果あり

 

華やかで目を引くピンク色ですが、ピンクの財布は風水的にもおすすめの色です。

風水的にはピンクは自分の中の他人への愛情を育てたり、コミュニケーション能力を育てるなどの意味もあります。

 

そのため、ピンクの財布には人間関係を円滑にする効果があり、周囲の人と穏やかな関係が築けると言われているのです。

 

もし職場やプライベートなどで人間関係のトラブルを抱えている場合は、ピンクの財布を選んでみるのも良いでしょう。

 

ピンクの財布はお金も育てる

 

さらにピンクの財布は愛情やコミュニケーション能力だけでなく、お金も育ててくれます。

財布に入っているお金がどんどん増え、臨時収入が入ることも期待できますよ。

 

したがって金運をアップさせるピンクの財布は、お金をしっかり守って育て、大きくしてくれる魔法の財布と言えます。

 

ヒロシ
男性は少し持ちづらい色ですが、女性なら普段使いしやすい色なので、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

 

ピンクの財布でお金持ちとの出会いも期待できる

 

ピンクの財布は金運をアップさせて恋愛運を高める効果がありますが、さらにお金持ちとの出会いの縁も繋いでくれます!

 

つまり玉の輿になれる可能性も期待できるということです。

これは結婚したい女性にとっては見逃せないポイントですね。

 

ピンクの財布を持つと、対人運、金運、恋愛運などをバランスよく高めることができるのです。

将来的にお金に困らない生活が送れるようになるかもしれません。

 

またピンクは穏やかな調和を意味する色なので、出会えるお金持ちもきっと穏やかで素敵な人でしょう。

 

ヒロシ
幸せな結婚をしたい女性は、風水的に玉の輿を狙えるピンクの財布はとてもおすすめです!

 

風水的にお金が寄ってくる財布の条件は?色や形を解説!

ピンクの財布はお金がたまらないって本当?風水的な意味は?

 

ピンクの財布は風水的に良いことが分かりましたが、他にも金運がアップすると言われている財布はいろいろあります。

 

風水的にお金が寄ってくる財布の条件・色・形はこちらです。

  • 金運アップには緑やゴールドのお財布
  • 黒い財布はお金を守る
  • 黄色や赤の財布はNG
  • 折りたたみ財布より長財布

 

「ピンクの財布は女性的すぎて少し持ち歩きにくい」という男性もいますよね。

そんな方のために、もう少し落ち着いた色で金運アップの効果がある財布をご紹介します。

 

ヒロシ
お金が寄ってくる財布、お金がたまる財布の色や形の条件について確認していきましょう!

 

金運アップには「緑」や「ゴールド」のお財布

 

まず金運アップと聞いて誰もが真っ先に思いつくのが「ゴールド」の財布ではないでしょうか。

キラキラ光るゴールドの財布は、いかにもお金を呼び込んでくれそうですよね。

 

また、実際に金運アップの縁起物の財布として、ゴールドの財布を販売しているお店も多いのです。

 

ゴールドは特に男性や女性など性別を意識させる色もないため、開運の財布としては定番と言えるでしょう。

またゴールドの財布は、全体的に運気を高める開運効果も期待できます。

 

ゴールドに近い色である「山吹色」なども金運が上がると言われていますよ。

ゴールドは派手過ぎるという方は、少し落ち着いた山吹色の財布もおすすめです。

 

さらに意外な色として「緑」の財布も金運アップの効果があります。

一般的にお金持ちや資産家の人は、緑色の財布を使っている人も多いそうです。

 

緑は一見お金とは関係が無さそうですが、「再生する」という意味があることから、使ったお金が戻ってくると言われています。

 

そのため大きな金額を使う投資などをする時も、緑色の財布はおすすめです。

一時的に出費が増えても、その後に大きな額となって返ってくる可能性がありますよ。

 

また、緑は自然をエネルギーを感じさせる安らぎの色です。

そのため「緑」の財布は、お金にとって居心地の良い場所になり、安定的に資産を築きやすいという意味もあるようです。

 

お金持ちに緑色の財布を使っている人が多いことからも、その信憑性がありますね。

 

ヒロシ
金運アップにはぜひゴールド、山吹色、緑色の財布を選んでみてはいかがでしょうか。

 

黒い財布はお金を守る

 

女性も男性も黒い財布を使っている人は多いですよね。

実は「黒い財布」も風水的にはとても良い財布になります。

 

黒は「閉じ込める」「守る」という意味があり、お金を入れると守って閉じ込めることで無駄遣いが減ると言われています。

 

つまり入ってくるお金は一定でも、出ていくお金が減れば資産は増えていくのです。

金運アップの効果も期待できますね。

 

ヒロシ
黒い財布はゴールドとは対照的なので「縁起が悪そう」という人もいるかもしれませんが、大丈夫です。

 

黒い財布はネガティブな意味はなく、金運にも悪影響はありませんので安心して使ってください!

 

黄色や赤の財布はNG

 

金運をアップする財布がある一方で、残念ながら金運を下げてしまう財布もあります。

特に「黄色」や「赤」の財布はNGです。

 

赤の財布は、赤が火をイメージさせてお金を燃やしてしまうという意味になり、金運が大きく低下してしまいます。

金目のものには赤は良くないという昔からの言い伝えもあるほどです。

 

また黄色はゴールドや山吹色に似ていますが、本来の色の意味が「浮ついた」「遊び心」などの意味があるのが良くありません。

 

お金がふらふらと遊びに行ってしまって自分の元に戻らないため、資産が減ってしまう可能性があります。

 

黄色はゴールドとよく似ているので、意味も似ていると考えやすいですよね。

ですが、なぜかお金がたまらない状態になってしまいますので注意してください。

 

ただ、どちらも明確な根拠はありませんので、迷信と言ってしまえばそれまでです。

 

ヒロシ
風水の考え方を重要視する人は、黄色と赤の財布は意味もしっかり考えた上で少し控えた方が良いかもしれませんね。

 

折りたたみ財布より長財布

 

風水的には、折りたたみ財布よりも長財布の方が良いと言われています。

これはお札を入れた時、お札が窮屈な思いをしないからという考え方があるようです。

 

また折りたたみ財布はズボンの後ろポケットに入れることが多いですよね。

そのため、うっかりそのまま椅子に座った時にお金を下敷きにしてしまうからという理由もあります。

 

どちらもお金が快適に自分の元に留まってくれますように、という願掛けの意味があるのでしょう。

 

風水的には長財布の良いと言われますが、人によっては折りたたみ財布の方がコンパクトで使いやすいと感じる場合もあります。

 

ヒロシ
あまり気にし過ぎず、自分が使いたい財布を丁寧に使う方が心地良く使えますよね。

 

また、金運を高めるためには財布は汚れていない方がいいので、常に綺麗に拭き取りましょう。

古くなったら買い替えて大切に扱うようにしてください。

 

まとめ

ピンクの財布はお金がたまらないって本当?風水的な意味は?

 

今回は財布の色別の風水的な意味などについてご紹介しました。

特にピンクの財布について詳しくお話しましたが、金運や恋愛運を高めたいならピンクは最高の色になります。

 

まとめますとこちらになります。

  • ピンクの財布はお金がたまらないはウソ!
  • お金が貯まらないのは赤い財布
  • 「濃いピンク」は赤に近いのでお金が貯まらないという説もあり
  • ピンクは風水的には運気アップ!人間関係やお金も育てる
  • ピンクの財布でお金持ちとの出会いも期待できる

 

また緑や黒、ゴールドの財布も金運アップにとても効果的です。

ピンク以外の落ち着いた色の財布が良い場合は、こちらの色を選ぶのもおすすめですよ。

 

ヒロシ
財布を新しく買い替える時はデザインだけでなく、色もしっかり金運アップを意識して選んでみてください!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。