出雲大社に行けない人はどうすればいい?呼ばれる人のサインもご紹介!

出雲大社に行けない人はどうすればいい?呼ばれる人のサインもご紹介!

 

「出雲大社に行きたいけど遠くて行けない人はどうすればいい?出雲大社に呼ばれることがあるの?」

 

出雲大社日本有数のパワースポットなので行きたいと思う人がたくさんいます。

しかし、「遠すぎる」など事情があっていきたくても行けない人もいますよね。

 

  • 出雲大社に行けない人はどうすればいい?
  • 出雲大社の行ってはいけない場所
  • 出雲大社に呼ばれる人に起こるサイン

 

など、出雲大社についていろいろな疑問があるのではないでしょうか。

そこで今回は、出雲大社に行けない人はどうすればいいか解決方法を詳しくお話ししていきます。

 

パワースポットである出雲大社に呼ばれる人に起こるサインもご紹介するので、ぜひ最後までチェックしてみてください!

 

出雲大社に行けない人はどうすればいい?

出雲大社に行けない人はどうすればいい?呼ばれる人のサインもご紹介!

 

出雲大社に行きたいけれど、島根県にあるため距離や時間の問題でなかなか行けない人も多いと思います。

でも、出雲大社のパワーを感じてご利益にあずかりたいですよね。

 

そんな時には、各地の分祠に行くのがおすすめです。

 

  • 出雲大社の分祠に行こう
  • 分祠のご利益は本社と変わりがない
  • 分祠は全国各地にあるから足を運びやすい

 

それぞれ、詳しく解説していきます!

 

出雲大社の分祠に行こう

 

分祠とは、本社の神霊を分けた「分霊」を祀った神社のことです。

分祠は「分社」とも呼ばれていて、出雲大社にもいくつかの分祠が存在します。

 

出雲大社の本社に行けない時には、行きやすい場所にある分祠に行ってみましょう。

縁結びの神様として有名な出雲大社は、出会いが欲しい人や恋愛の悩みがある人が多く訪れています。

 

  • 出会いが欲しい
  • 彼氏の浮気に悩んでいる
  • 恋人と結婚したい

 

このような悩みがある方で出雲大社に行けない時には、近くにある分祠をチェックしてみましょう。

 

分祠のご利益は本社と変わりがない

 

分霊や分祠と聞くと、ご利益も少なくなるのではと心配するかもしれません。

しかし「分霊」は、本社の神霊を分けたもので、本社のパワーをそのまま授かれると言われています。

 

そのため、分祠への参拝でも出雲大社と同じようにご利益があるのです。

 

  • 縁結び
  • 商売繁盛
  • 子宝・安産
  • 厄除け

 

など、分祠によってご利益が多少異なりますが、基本的には出雲大社と同じだと考えて問題ありません。

分祠ではお参りができたり、お守りなどもいただけたりします。

 

出雲大社でのお願いごとが叶った時にも、本社にお礼参りに行けない場合は分祠を訪れて、お礼を言います。

出雲大社からの分霊が祀られている場所には、分祠のほかにも

 

  • 分院
  • 協会
  • 講社

 

などがあり、規模や歴史によって呼び方が変わります。

 

分祠は全国各地にあるから足を運びやすい

 

出雲大社の分祠は、日本の全国各地にあるため足を運びやすいのです。

特に出雲大社が遠くて行けないという方には、とても助かりますよね。

 

北海道から九州、沖縄まであるので、ぜひお近くの分祠を探してみてください。

 

  • 北海道
  • 京都
  • 兵庫
  • 愛媛

 

この4つの都道府県には、出雲大社の分祠や分院がそれぞれ3ヶ所存在しています。

また、出雲大社の分祠はハワイとマレーシアにもあります。

 

出雲大社まで行けないとがっかりしたりあきらめたりする必要はありません。

ご自分の行きやすい分祠や分院に参拝してみてみることで、出雲大社のパワーをもらえますよ1

 

出雲大社の行ってはいけない場所とは?

出雲大社に行けない人はどうすればいい?呼ばれる人のサインもご紹介!

 

強力なパワーで、さまざまなご利益が感じられる出雲大社ですが、中には行ってはいけない場所があります。

次のように注意点などもまとめたので事前にチェックしてみてください!

 

  • 神社の裏手にある祭祀場の遺跡
  • 出雲大社から歩いて十数分のところ
  • 霊感のある人は立ち入れないほどパワーが強い

 

それぞれ詳しくお話ししていきます。

 

神社の裏手にある祭祀場の遺跡

 

出雲大社の裏手には「祭祀場の遺跡」がありますが、そこは「行ってはいけないスポット」といわれています。

なぜならば霊感がある人にとってはパワーが強すぎて立ち入れないそうです。

 

出雲大社から歩いて十数分のところにあるこの遺跡、なんと出雲大社よりも数百年も古くからあります。

そして、江戸時代には青銅製の刀やヒスイの勾玉が出てきました。

 

遺跡には、円形に並べられた石を囲むブロック塀があり、大きな木が植えられています。

周囲に木や草がたくさん生えていて、普通だったら気づかないかもしれません。

 

遠くから眺めるだけならかまいませんが、「決して近づかない方が良い」と言う人もいます。

 

出雲大社から歩いて十数分のところ

 

祭祀場の遺跡は、出雲大社から歩いて十数分のところにあります。

この遺跡がある一帯は、もともと出雲大社に使える神官たちが住む場所だったそうです。

 

当時の神官には、現代に生きる私たちからは想像もつかないような力を持っていたのではないでしょうか。

歴史的には大変貴重な場所ではありますが、大変強いパワーがあります。

 

面白半分や興味本位で近づかないように注意しましょう。

 

霊感のある人は立ち入れないほどパワーが強い

 

この遺跡には、霊感のある人は立ち入れないと言います。

パワーが大変強いため、近づいたり立ち入ったりした場合、次のような体調不良を感じるようです。

 

  • 吐き気
  • 倦怠感
  • 激しい頭痛
  • 高熱

 

敷地に勝手に入ったことで霊が怒って、数々の体調不良を引き起こしたと考えられるのです。

もちろん体調不良になったのは、ハードスケジュールで疲れが出たとか、本当に風邪を引いたなども考えられるかもしれません。

 

しかし、パワーが強すぎる場所に行くと、体や心が不調になる人は存在します。

霊感の強さに自覚のある人は、出雲大社を訪れた際には裏手の遺跡には行かない方が良さそうですね。

 

出雲大社に呼ばれる人の身に起こる3つのサインとは?

出雲大社に行けない人はどうすればいい?呼ばれる人のサインもご紹介!

 

出雲大社に行きたいと思っている人の中には「呼ばれた」と感じている人もいるはずです。

 

  • 出雲大社の話をよく耳にする
  • 出雲大社付近に用事ができる
  • 出雲大社に無性に行きたくなる

 

このようなことがあったら、出雲大社から呼ばれているサインかもしれません。

呼ばれている時は、どこの神社でも良いわけではなく「出雲大社に行こう」と思えるはずです。

 

神様に呼ばれた人はご利益を受けやすく、他の人にも大きな影響を与えると言われています。

 

サイン1:出雲大社の話をよく耳にする

 

  • テレビや雑誌で出雲大社の特集をしている
  • 友人・知人がよく出雲大社の話をしている

 

などは、出雲大社の話をよく耳にする場合は神様から呼ばれているサインです。

「たまたまラジオをつけたら出雲大社の話をしている」「本屋で出雲大社の本が目に付く」などもサインでしょう。

 

そうなると意識していなかったはずなのに、なぜか周囲で出雲大社のことが話題になり、気になり始めます。

日常の色々な場面で「出雲大社」の言葉を見たり聞いたりするようになったら、参拝のタイミングだと言えそうです。

 

ちなみに出雲大社に限らず、ほかの神社でも「呼ばれている」と感じることがあります。

実はこれは神様と気持ちが同じになっている証拠だと考えられます。

 

それぞれの神様が、エネルギーが同じ人たちを招いているのです。

 

サイン2:出雲大社付近に用事ができる

 

出雲大社に呼ばれているときは、どういうわけか出雲大社周辺に用事ができるのも特徴です。

 

  • 仕事でたまたま近くに立ち寄ることになった
  • 行く予定じゃなかったのに友人に誘われた
  • 親戚の集まりが近くで行われることになった

 

など、なぜか「出雲大社付近に行かなければいけない用事」ができることがあります。

自分の意思とは関係なく、出雲大社付近に行くことになったら、呼ばれているサインでしょう。

 

そんな時は、神様に招待されていると考えて、流れに身を任せてみてください。

きっと物事が、良い方向に進んでいくはずです。

 

サイン3:出雲大社に無性に行きたくなる

 

なぜか無性に出雲大社へ行きたくなった時も、呼ばれているサインです。

 

  • 急に出雲大社に無性に行きたくなる
  • 今、出雲大社に行かなければならないと感じる

 

など、「今すぐ行きたい!」という沸き立つような思いに駆られるかもしれません。

次のような理由がある場合にも「他の場所ではなくて、出雲大社に行きたい!」と感じるときもあるでしょう。

 

  • 新しい出会いが欲しい
  • 人間関係を改善したい
  • 運気をアップしたい

 

とにかく「行きたい」と思ったら神様と気持ちがシンクロしているというサイン。

出雲大社でも分祠でも、自分の気持ちの赴くままに訪れてみましょう。

 

まとめ

出雲大社に行けない人はどうすればいい?呼ばれる人のサインもご紹介!

 

今回は、出雲大社についてご紹介しました。

 

  • 出雲大社に行けない人は分祠に行くのがおすすめ
  • 出雲大社で行ってはいけない場所もある
  • 出雲大社に呼ばれているサインとは?

 

など、参拝する時の参考にしてくださいね。

出雲大社になかなか行けない場合には、近くにある分祠を探してみましょう。

 

分祠でも、本社と同じようなご利益があります。

また、出雲大社裏手にある祭祀場の遺跡は強力なパワーがあるため、近づかない方が良いと言われています。

 

決して興味本位で中に入らないように、注意しましょう。

もし、普段の生活の中で出雲大社の話を聞いたり、付近に用事ができたりしたら、それは呼ばれているサインです。

 

気持ちの赴くままに流れに身を任せると願いごとも叶いやすくなります。

神様からのサインを見逃すことなく、ご利益にあずかりましょう!