来年のラッキーカラーとは?2021年と2022年の風水の色を紹介

来年のラッキーカラー,2022

 

「来年のラッキーカラーは何色なんだろう?2022年の開運カラーが知りたいな」

この記事では、2021年と2022年により幸福がやってくることを期待して、風水におけるラッキーカラーをご紹介していきます。

 

最近は良いことがない、悪いことばかり続くと感じる人にとってラッキーカラーを取り入れるのはとてもオススメですよ。

 

アリオ橋本
悪い運気を断ち切って幸運を呼び込むには、手軽で身近なものから変えるのが大切!

 

だからこそ、2021年と2022年のラッキーカラーを取り入れて、それぞれの色が持つパワーを上手く活用して明るい年にしていきましょう。

 

また2021年も残すところ数ヶ月ですが、幸福を呼び込むための開運アクションについてもご紹介してきますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

それでは早速参りましょう!

 

来年のラッキーカラーとは?2022年の風水の色と開運方法をご紹介!

 

早速、来年2022年のラッキーカラーをご紹介していきます。

 

アリオ橋本
風水の世界では、毎年10月に来年のラッキーカラーが発表されます。

 

2021年も残り3ヶ月ですが、2022年に備えて準備をしておくことが大切です。

意識の高い人たちは動き出すのが早いので、お財布や洋服など、気になるものがあればいち早くラッキーカラのアイテムを揃えておきましょう。

 

2022年のラッキーカラーは何色?

 

風水師「李家幽竹(りのいえゆうちく)さん」の発表によると、来年のラッキカラーは次の2色。

 

・アメシストパープル

・コーラルピンク

 

ちなみに、2022年は今後9年間の運気を左右する「始まりの年」とも言われているので、ラッキーカラーはぜひ取り入れたいところ。

 

その色にぴったりなのが『アメシストパープル』で、オフホワイトにも近い極めてうすい紫色です。

 

アメシストパープルは、自分自身を高めてくれる色でマイナスのエネルギーをプラスに転換する効果があります。

 

アクセサリーやランジェリーなどで多く使われいてる色なので、ラッキカラーを身につけるにはオススメのアイテムと言えますね。

 

そして、もう一つが『コーラルピンク』

その温暖色の性質から、愛らしさ・優しさをイメージさせる心理効果があります。

 

女性の運を上げてくれる色としても知られている色ですね。

コーラルピンクを身につけるなら、アウターやワンピースなどしっかり人目に触れるところに取り入れるのがオススメです。

 

ラッキーカラーアイテムの運気をよりアップさせる方法とは?

 

ラッキーカラーのアイテムを身につけ、その恩恵を最大限に与るためにおすすめな開運方法が『掃除』です。

 

風水の基本として運気を上げるには清潔な空間を保つことが大切です。

金運・健康運・恋愛運など様々な運がありますが、家の中の空間が汚いとすべての運気が下がってしまいます。

 

とくに重要な場所が気の入り口である「玄関」と「トイレ」。

 

まずは「玄関」についてお話ししていきます。

基本的には履かない靴は靴箱にしまうか処分し、玄関にはなるべくモノを置かないようにしてください。

 

帰宅時に思わずため息が出てしまうほど、モノで溢れている玄関だと気分も落ち込んでしまいますよね。

玄関をきれいに保つことで心の余裕がつながるんですね。

 

そしてもう一つ重要なのが「トイレ」です。

トイレは家族の健康を左右する場所で、最も『厄がたまりやすい場所』とされています。

 

掃除は午前中に済ませ、午後はきれいな状態で迎えましょう。

そして、掃除するにあたり忘れがちなのが天井や壁です。

 

トイレの便器やトイレ周りの掃除だけでなく、天井や壁もしっかりと汚れを取り除き、清潔に保つことで運気アップにつながります。

 

風水の基本としてトイレを掃除するときは、天井→壁→便器→床の順番の上から下への流れで行ってください。

 

ラッキーカラーを日々のアイテムに取り入れながら、毎日家の中を清潔に保つことで運気を最大限にアップさせていきましょう!

 

さらに、もっと金運をアップさせて2021年を締めくくりたい方へ。

今、期間限定で金運のプロによる『四柱推命開運鑑定』を無料で受けることができます。

 

今のうちから金運の秘訣を取り入れ、最高の年末年始を迎えてみてください!

【今だけ無料】四柱推命で金運鑑定!2021年の年末に金運を呼び込むには?

 

今年のラッキーカラーとは?2021年の風水で人気の色はコレ!

 

では、今年2021年のラッキーカラーについてもご紹介していきます。

今年の残りわずかな時間をどう過ごすかによって、来年の過ごし方が変わると言っても過言ではありません。

 

アリオ橋本
より幸福な2022年を迎えるために、今からラッキーカラーを取り入れましょう!

 

Dr. コパさんによると、今年2021年のラッキーカラーは以下です。

 

・黄色

・ベージュ

・ラベンダー

 

ちなみにDr. コパさんと李家幽竹さんは、テレビや雑誌など多くのメディアに取り上げられる大人気の風水師。

多くの人がラッキーカラーを確認する際は、このお二方の風水を参考にしているんです。

 

では、「黄色・ベージュ・ラベンダー」には、それぞれどんな意味合いがあるのでしょうか?

まずは「黄色」からご紹介していきます。

 

風水的に黄色といえば金運を象徴するカラーです。

ですが、黄色は金運だけでなく明るい笑顔と健康をサポートし、やる気や新しい変化をもたらしてくれる効果があります。

 

続いては「ベージュ」です。

ベージュには安心や信頼を育み、家庭や財産を築き、新しい人間関係や有意義な人脈を構築する効果があります。

いわゆる社会運の向上ですね。

 

そして最後に「ラベンダー」について。

ラベンダーには『期待』や『幸福』のイメージがありますが、それ以外にもとても重要な役割を担っています。

 

それは、コロナウイルス感染症などの病気に対する厄除け効果です。

安心して過ごせるよう厄除け効果を発揮し、幸運を引き寄せますので、この時期としてラベンダーカラーのアイテムは身につけておきたいですね。

 

ということで、「黄色」「ベージュ」「ラベンダー」の3色をファッションやインテリアに取り入れて、運気をアップしていきましょう!

 

2021年の開運アクションとは?

 

2021年のはラッキーカラーは「黄色・ベージュ・ラベンダー」でした。

ここからはさらに幸運を引き寄せる方法として、以下の2021年の開運アクションをご紹介します!

 

・家族や友人たちとお茶を飲む

・日本の伝統芸能を楽しむ

・神社巡りやお墓参りに行く

 

それでは、1つずつ詳しく見ていきましょう。

 

①家族や友人たちとお茶を飲む

 

家族や友人たちとお茶や食事を楽しむことは2022年の良運につながる開運アクションです。

日常的に会っているメンバーと少人数で集まったり、オンラインを通じてみんなで食事や会話を楽しむのも魅力的。

 

1人で静かに過ごす時間も大事ですが人と接することで心が明るくなりますよね。

大切なのはバランスなので、なるべく人と接する時間も積極的に作っていきましょう。

 

②神社巡りやお墓参りに行く

 

2021年も残りわずかですが、神社巡りやお墓参りには頻繁に行きましょう。

なぜなら、今まで以上に神仏や先祖のご加護が必要になってくる時期だからです。

 

なかなか帰省ができず、お墓参りにも行けないという方は、家にある仏壇の前で拝んだり、近くの神社に足を運ぶと良いでしょう。

 

③日本の伝統芸能を楽しむ

 

先人たちから長年受け継いできた伝統食や伝統芸能を楽しみ、日本の文化に思いを馳せることは人々の心の拠り所となります。

 

茶道や華道を趣味として始めたり、テレビやネット通して歌舞伎・能・狂言などを視聴することもオススメです。

 

④運のいい買い物をする

 

運のいい買い物とは、健康でありお金に恵まれた生活を送るために自分自身を守ってくれるようなモノを購入すること。

いつも持ち歩くモノや身につけるモノはお守りになるんです。

 

例えば、運のいい買い物の一つに『アクセサリー』や『財布』があります。

ラッキーカラーと合わせることでさらに運気がアップしますよ。

 

2021年に開運を運ぶお財布のラッキーカラーとは?

 

ズバリ、『黄色・ベージュ・ラベンダー・ゴールド』の4つです。

2021年は「金の年」とも言われており、お財布の購入を考えている方は2021年のうちに買うと良いかもしれません。

 

風水的に良いとされている4つの色から選ぶことで、より運気をアップさせることができます。

 

ちなみに、年号以外で『自分に合う財布の色を見つける方法』はご存知ですか?

その年のラッキーカラーから新しい財布を選ぶのも縁起がありますが、自分の生年月日からラッキーカラーを判断することもできるんです。

 

もっと言えば、あなたの生年月日のラッキーカラーと今年や来年のラッキーカラーが同じであれば、最強の金運財布を手にすることができます。

財布は肌身離さず持ち歩くものなので、縁起の良い色を選べば運気アップもより効果的。

 

詳しくは下記の記事でお話しているので、ぜひチェックしておいてください!

自分に合う財布の色を生年月日で判断!2021年ラッキカラーとは?

 

まとめ

 

さて、2021年のラッキーカラーと2022年のラッキーカラーについてもう一度まとめますね。

 

・2021年のラッキーカラーは?

→黄色・ベージュ・ラベンダー

・2022年のラッキーカラーは?

アメシストパープル、コーラルピンク

 

悪い運気を断ち切ったり、良い運気を呼び込むには、もっとも手取り早い方法として縁起の良いカラーを身につけるのがオススメです。

 

加えてラッキーカラーのアイテムを身につけるだけでなく、家の中を掃除をしたり、神社巡りなどをして開運の効果を最大限引き上げていくことも大切。

今年と来年の色が持つパワーを上手く活用して、幸せで明るい年にしていきましょう!

 

さらに、もっと金運をアップさせて2021年を締めくくりたい方へ。

今、期間限定で金運のプロによる『四柱推命開運鑑定』を無料で受けることができます。

 

今のうちから金運の秘訣を取り入れ、最高の年末年始を迎えてみてください!

【今だけ無料】四柱推命で金運鑑定!2021年の年末に金運を呼び込むには?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です