ニューモの使い方!正しい使用方法は1日何回?ドライヤーはいつ?

ニューモの使い方!正しい使用方法は1日何回?ドライヤーはいつ?

 

「ニューモの使用回数やドライヤーのタイミングは?正しい使い方が知りたい」

 

テレビでも放映された話題沸騰中の育毛剤『ニューモ』。

その実力に期待が高まるなか、正しく使えずに効果を半減させてしまわないかという不安もあるはず。

 

  • ニューモは1日何回使うのが正しいのか?
  • ニューモを塗布したあとすぐドライヤーをかけてもいいのか?
  • 育毛効果を高めるポイントはあるのか?

など、ニューモの使い方について知りたいことも多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、『1日の使用回数』や『ドライヤーのタイミング』など、ニューモの正しい使い方について解説していきます。

アリオ橋本
育毛効果をより高めるマッサージのやり方などもご紹介しますね!

 

ニューモ育毛剤は正しく使う!使い方を間違えると改善が見込めない?

ニューモの使い方!正しい使用方法は1日何回?ドライヤーはいつ?

 

ニューモには優れた育毛成分がたっぷり入っています。

だけど使い方を間違えてしまうと育毛成分を頭皮に届けられず、効果を実感できない可能性もあるんです。

 

アリオ橋本
せっかくの優れた成分を使い方1つでムダにするのは避けたいところ。

ここから『ニューモの使い方を間違えると改善が見込めない理由』を解説しますので、チェックしておきましょう!

 

使い方を間違えると薄毛改善が見込めない理由とは?

 

ニューモは、使い方を間違えると有効成分を頭皮に浸透させれらないので、薄毛改善が見込めません。

正しく使わないと頭皮環境が整わず、髪の毛もうまく育たないんですね。

 

また、ニューモを使う回数や量を増やせば早く効果が出ると思われがちですが、これは誤りです。

たくさん使っても毎回しっかり有効成分を浸透させられなければ意味がありません。

 

回数を増やすよりも「正しい方法」を意識して使用することのほうが重要なんです。

なので、これからご紹介する『ニューモの正しい使用方法』をよく確認して、使い方を間違えないようにしましょう!

 

ニューモの正しい使用方法とは?効果的な育毛剤の使い方を徹底解説!

ニューモの使い方!正しい使用方法は1日何回?ドライヤーはいつ?

 

ニューモを正しく使えば薄毛改善が見込めます。

タマゴ由来の優れた有効成分が頭皮に浸透し、髪をイキイキと育ててくれるからです。

 

そういうわけでここからは、『ニューモの正しい使い方』について詳しく解説していきます。

アリオ橋本
効果的な使い方をご紹介するのでチェックしておいてください!

 

ニューモを使うタイミングはいつ?使用方法は1日何回がいい?

 

ニューモは髪を洗って乾かした後に使うのが効果的です!

髪や頭皮に付着したホコリや皮脂をキレイに取り除いた状態のほうが、育毛剤を浸透させやすいからです。

 

また、使用回数は1日1回が適切とされています。

お風呂で洗髪するタイミングに合わせて使用すると良いでしょう。

 

なお、公式サイトでは「より改善の見込みを求める場合は朝と夜『1日2回』使用すること」をおすすめしています。

 

洗髪前に毛先から優しくブラッシング!ホコリやゴミを浮き立たせる

 

髪を洗う前に毛先から優しくブラッシングするとより効果的。

付着したホコリやゴミをブラッシングで浮き立たせてから洗髪すると、よりキレイな頭皮環境に導けるからです。

 

ブラッシング後にシャンプーすると、泡立ちも良く毛穴の皮脂までスッキリ。

そうして髪や頭皮をできるだけキレイな状態にしたほうが、ニューモの有効成分を浸透させやすくなります。

 

ただ、ブラッシング時に髪や頭皮を痛めないように注意が必要です。

ブラシを頭皮に強く当てたりゴシゴシと強く擦り付けたりせず、毛先から優しくブラッシングしましょう。

 

すすぎで汚れを7割落とす!シャンプーで毛穴の皮脂汚れを落とす

 

シャンプーを髪につける前に、ぬるま湯でしっかり目にすすぐことを意識してみてください。

これだけで髪や頭皮に付着したホコリやゴミの7割は落とせます。

 

するとシャンプーの泡立ちが明らかに良くなり、毛穴に詰まった皮脂汚れを取り除きやすくなるのです。

洗い上がりがスッキリして気持ちがいいですよ。

 

また、シャンプーは頭皮を指の腹でマッサージしながら、優しく丁寧に行いましょう。

こうすることで頭皮から分泌する皮脂を洗い落とせます。

 

なお、シャンプー剤のすすぎ残しがあるとかゆみ・フケなどの原因につながり、ニューモの浸透を妨げる原因にもなりかねないので要注意。

髪と頭皮の汚れだけでなく、シャンプー剤ををしっかり落とすことも重要です。

 

タオルドライ後にドライヤーで7割ほど乾かす

 

髪を洗い終えたら、やさしくタオルドライをします。

濡れた状態の髪は痛みやすく、タオルでゴシゴシ強く拭くと切れ毛や抜け毛の原因となるのでやめましょう。

 

タオルドライ後はドライヤーで、髪を7割ほど乾かしていきます。

髪は完全に乾かすよりも、少し濡れている状態のほうが育毛剤を浸透させやすいんですね。

 

なお「7割」の目安は、髪を触ったときに少し水気を感じる程度です。

 

ニューモを頭皮に吹きかける!実際の使い方を動画でチェック!

 

ニューモを使う準備が整ったら、実際に頭皮に吹きかけていきます。

正しい使い方の流れは以下の通りです。

 

  1. 地肌につきやすいように塗布したい箇所の髪の毛を分けておく(抜け毛や切れ毛の原因になるので強くひっぱらないよう注意)
  2. 薄毛や抜け毛が気になる箇所を中心に、目安量18プッシュを塗布
  3. 指の腹を使って優しくマッサージ
  4. ニューモの成分を浸透させるため1~2分放置
  5. ドライヤーで軽く乾かす(当て過ぎると成分が蒸発してしまうので、遠目&軽めでOK)

 

実際の使い方を、以下の動画でもチェックしていきましょう!

↓  ↓  ↓

 

ニューモ使用後の正しいケア!育毛のための効果的なマッサージを紹介

ニューモの使い方!正しい使用方法は1日何回?ドライヤーはいつ?

 

ニューモを使った後は、その効果をより高めるためにも「頭皮マッサージ」するのがおすすめ。

マッサージすると頭皮の血行が促進され、ニューモの有効成分を髪の毛1本1本に届けやすくなります。

 

加えて頭皮が柔らかくなることで、より良い育毛環境が整うのです。

植物を植える前に硬い土を耕すのと同じで、頭皮もマッサージして柔らかくすることが大切なんですね。

 

そういうわけでここからは、『ニューモの効果をより高めるマッサージ』をご紹介していきます。

アリオ橋本
今回は以下公式サイトの中で紹介されている頭皮マッサージを基に解説しますね!

 

①頭全体の血流を改善

両方のこめかみに指を当てたら指の腹を使って上下に動かす。

今度はクルクルと小さな円を描くように頭のてっぺんまでマッサージしていく。

 

②首筋のコリもほぐす

首の付け根から後頭部耳の後ろに両手指を置き、指でぐーっと持ち上げ上下に動かしながら頭のてっぺんまでマッサージしていく。

 

③ツボを押してリラックス効果を

耳と鼻の延長線上で頭のてっぺんにある百会(ひゃくえ)というツボ、耳の上あたりでくぼみができるところにある核孫(かくそん)というツボを押す。

 

やる前は少し面倒に感じるかもしれませんが、実際にやってみると頭がスッキリして気持ちがいいですよ。

マッサージをするかしないかでも差が出てきますので、ニューモを使う際にはマッサージもセットで行うようにしましょう。

 

まとめ

ニューモの使い方!正しい使用方法は1日何回?ドライヤーはいつ?

 

今回は『ニューモの正しい使い方』や『効果を高める方法』について解説しました。

ニューモには、タマゴ由来の優れた有効成分がたっぷり含まれていますが、使い方を間違えると効果が半減してしまいます。

 

ニューモを使う最も良いタイミングは洗髪後。

また、公式サイトでも推奨されている通りできるだけ朝と夜、1日2回使うようにすると良いです。

 

使った後は頭皮をマッサージして、より効果を高めていきましょう。

今回ご紹介した方法を参考にすれば、ニューモの効果を感じやすくなるはずです。

 

 

 

参考サイト:
株式会社ファーマフーズ公式サイト
厚生労働省薬事法
消費者庁景品表示法

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です