エマーキットで色素沈着しない方法は?画像で塗り方のコツを解説

エマーキットで色素沈着しない方法は?画像で塗り方のコツを解説

 

「エマーキットで色素沈着しない方法はある?塗り方のコツを知りたい!」

 

エマーキットは、累計500万本以上も売れている数あるまつ毛美容液の中でも効果があると話題です。

しかし使った人からは「目の周りが色素沈着する」という声もあり、塗り方のコツを知りたい方も多いのではないでしょうか。

 

  • エマーキットで色素沈着しない方法はあるかな?
  • 色素沈着しない塗り方のコツを知りたい!
  • もしエマーキットで色素沈着したらどうすればいいの?

 

など、エマーキットについていろいろなことが気になるはずです。

そこで、今回はエマーキットで色素沈着しない方法をを詳しくご紹介していきます。

 

塗り方のコツや色素沈着したときの対処方法についてもお話ししてくので、ぜひ参考にしてみてください!

 

エマーキットで色素沈着しない方法は?正しい塗り方ができている?

エマーキットで色素沈着しない方法は?画像で塗り方のコツを解説

 

まずエマーキットで色素沈着してしまう主な原因は、正しい塗り方をしていないのが原因だと考えられます。

エマーキットは、まつ毛美容液としての効果が高いことで人気です.

 

逆に考えるとそれだけ濃厚な成分がしっかり配合されているということになります。

そのため、肌の状態によっては濃厚な成分の影響で、まぶたや目の周りに色素沈着が起こってしまうことがあるんです。

 

この色素沈着については、公式サイトでもきちんと説明されています。

中には、色素沈着だけでなくかゆみやかぶれなども同時に起こしている人もいるようです。

 

しかし、公式サイトでは商品の成分を変えることはないと断言しています。

それは「一定の効果を出すためにはある程度の成分の濃さは必要」との考えによるものなんです。

 

ここまで言い切れるというのは商品に絶対的な自信を持っている表れだと考えて良いでしょう。

そのため、エマーキットを使う場合は、購入者自身が色素沈着しないように注意しながら上手に使っていくことが大切です。

 

当然ですが、肌質は人それぞれ違うので実際の色素沈着は個人差がありますよね。

ですから、一部の口コミだけを見て「自分は肌が強いから大丈夫だろう」と判断しないほうがいいでしょう。

 

ここからは、エマーキットの正しい塗り方についてお話ししていきます!

 

エマーキットには正しい塗り方がある

 

まつ毛美容液は敏感な目元に使う商品なので、間違った使い方をすると目の周りやまぶたなどの皮膚に影響が出やすいんです。

エマーキットの公式サイトをチェックすると、正しい使い方や塗り方が丁寧に紹介されています。

 

そのため、初めて使う場合はトラブル防止のためにも公式サイトの注意事項や商品説明をしっかり読んでおくことが大切です。

たとえ、今まで肌が丈夫で一度も皮膚トラブルを起こしたことがないという人も同様ですね。

 

特にエマーキットは、まつ毛美容液としての成分が非常に濃厚だと言われています。

塗る際には、絶対に注意しなければいけないことが3つあります。

 

エマーキットを塗るのは1日1回

 

まずエマーキットを塗るのは基本的に1日に1回のみでOKです。

1回の使用で、まつ毛にハリや潤いを与えて健康的な状態に導くことができるように作られています。

 

美容液というと、たくさん使えばそれだけ効果がアップしそうなイメージですよね。

実際に、お顔につける美容液などは朝晩2回の使用が効果的という商品が多いので2回つけたくなるかもしれません。

 

しかしエマーキットの場合は、1日2回は多すぎです。

使うタイミングは、クレンジングや洗顔料などでメイクを綺麗に落として寝る前になります。

 

1回だけで、まつ毛に十分な栄養を与えることが可能なんです。

早くまつ毛を伸ばしたい、スカスカまつ毛を綺麗に生え揃った状態にしたいという目的があっても、使い過ぎには注意してください。

 

エマーキットは1塗りまで

 

さらに1日1回だけだとしてもエマーキットを使う時は、塗る量についても気をつけなくてはいけません。

エマーキットは、ケースからブラシを取り出したときの美容液だけで両目のまつ毛がケアできる量になっています。

 

つまり、片目のまつ毛に一度塗ったらブラシをケースに戻す必要はありません。

そのまま継ぎ足さずに、もう片方のまつ毛に塗っていきましょう。

 

たしかにマスカラなどを使う場合は液を継ぎ足しながら重ね塗りをしまいますよね。

しかし、エマーキットはマスカラなどと同じように使うと明らかに多すぎる量になってしまいます。

 

たとえ重ね塗りをしたくても、我慢してください。

最初は少し足りないかな?と感じてしまうかもしれませんが、ひと塗りで効果は十分ありますので安心してください。

 

まつ毛にエマーキットを塗った時に、うっすらと潤ってツヤが出るぐらいで大丈夫です。

液が垂れるほど塗ると、色素沈着がひどくなる場合もありますので注意しましょう。

 

まつ毛以外の場所に塗らない

 

エマーキットはまつ毛専用の美容液なので、まつ毛とまつ毛が生えている根元以外に塗るのも良くありません。

周りの肌につくと、その場所に色素沈着してしまう可能性があります。

 

あえて頬やおでこなど肌につける人はいないと思いますが、目尻などはまつ毛が短いため要注意です。

うぶ毛のように短いまつ毛には使わない方が安心ですね。

 

また公式サイトでは「眉毛にも使える」と記載しています。

眉毛の場合も気になる部分に少量だけ塗れば、十分に効果は期待できますよ。

 

眉毛に塗るときも、まつ毛に塗る場合と同じで周りの肌にはなるべくつかないようにしてください。

色素沈着や皮膚トラブルを避けるためにも、エマーキットは眉毛とまつ毛以外の場所には絶対に塗らないようにしましょう。

 

エマーキットから目の周りを保護するには?色素沈着にはワセリン!

エマーキットで色素沈着しない方法は?画像で塗り方のコツを解説

 

エマーキットを使う時は、目の周りへの色素沈着が一番心配ですよね。

でも、ここまでご紹介した正しい使い方をすれば、色素沈着のリスクはかなり減らせます。

 

さらにしっかり予防するために、次の4つのポイントも意識してみてください!

 

目の周りにワセリンを塗る

 

もし肌が弱くて色素沈着しやすい場合は、目の周りにワセリンを塗っておくと良いと言われていますね。

エマーキットをは、まつ毛とまつ毛が生えている根元、眉毛と眉毛が生えている根元だけに美容液をつけるのが正しい使い方です。

 

しかしそうはいっても、まぶたや目の周りの皮膚に美容液がついてしまうときもありますよね。

また、エマーキットの商品はキャップを開けると極細の筆になっていて使いやすいと評判ですが、それでも万全ではありません。

 

そのためにも、あらかじめワセリンを塗っておくのがおすすめなんです。

ワセリンが肌の表面に薄い膜を作り、エマーキットの美容液が直接肌につくのを防ぐことができます。

 

まつげの根元にだけ塗ることでまぶたにつくのを避ける

 

エマーキットを塗るのは、まつ毛の根元だけにしましょう。

まつ毛がもともと長い人は、まばたきをすると下のまぶたにまつ毛が触れてしまいますね。

 

そのため、まつ毛が長い人がまつ毛の全体にエマーキットを塗ってしまうと、どうしても目の周りに液がついてしまうんです。

そうすると、色素沈着を起こしやすくなってしまいます。

 

これを防ぐためには、まつ毛全体やまつ毛の毛先にはつけずに根元だけに塗るようにすれば解決します。

根元に塗ることで美容液が毛根に働きかけ、まつ毛に栄養を届けることができますよ。

 

自分のまつ毛がもともと長い人、またまつ毛がカールして肌に当たっている人は試してみてください。

 

下まつ毛に塗らない

 

また肌に美容液がつくのを防ぐために、下まつ毛に塗らないという方法もあります。

下まつ毛は上のまつ毛に比べると短いですが、生えている向きが下向きなので肌につきやすいのが難点です。

 

上のまつ毛を長く濃くすることで印象的な目元は作れます。

もしも色素沈着が不安な時は、下まつ毛には塗らないようにするのも良いかもしれませんね。

 

また下まつ毛のケアのためにも絶対に塗りたいという場合は、先ほどご紹介したようにワセリンをあらかじめ塗っておきましょう。

そうすれば、エマーキットは肌に直接つきません。

 

それでも色素沈着する場合は塗る頻度を落とす

 

エマーキットの色素沈着を防ぐ方法はいろいろありますが、どれだけ対処しても色素沈着してしまう人もいます。

肌質によってどうしても個人差が出てしまうのは仕方がありません。

 

このような場合は、あまり肌に負担をかけないように、塗る頻度を落として様子を見るのも1つの方法です。

基本的にエマーキットは1日に1回使うのが標準的な使用方法ですが、2日に1度、3日に1度の使用に変えてみてください。

 

使用頻度を減らすとまつ毛ケアの効果は落ちてしまいますが、肌への負担が減ります。

そのため、色素沈着も少しマシになる場合もありますよ。

 

色素沈着してしまって治らない場合は?ビタミンC入り化粧水で保湿!

エマーキットで色素沈着しない方法は?画像で塗り方のコツを解説

 

エマーキットを使って、もし実際に色素沈着してしまった場合のケアの方法も確認しておきましょう。

もしエマーキットで色素沈着してしまっても、通常はしばらくすると元に戻ります。

 

しか、しひどい場合は適切なケアをした方が早く治りますので以下の方法を試してみてください!

 

まずビタミンC入りの化粧水でスキンケア

 

エマーキットで目の周りに色素沈着してしまった時は、ビタミンC入りの化粧水でスキンケアをするのがおすすめです。

ビタミンCは皮膚の細胞を活性化させ、色素沈着やシミなどを薄くする効果があると言われています。

 

目に入らないように注意しながら、色がついてしまっている肌に化粧水をしっかり浸透させてください。

コットンなどに化粧水を含ませてパックのようにするのも効果的です。

 

それでも治らなければ皮膚科に行く

 

色素沈着があまりにひどい場合や、いくらケアをしても治らない場合は早めに皮膚科で診察を受けた方が良いでしょう。

また色素沈着以外に、まぶたのかゆみ、腫れ、赤みなどがひどい場合も同様です。

 

そのまま放置しておくと、症状が悪化してしまう恐れがあります。

さらにアレルギー体質や敏感肌の人は症状がひどくなりやすいため、特に皮膚科でしっかりと診てもらった方が安心ですね。

 

別なまつ毛美容液を使うことも効果的

 

エマーキットを使って色素沈着がひどい時は、割り切って別のまつ毛美容液を使うのも良いでしょう。

エマーキットは確かに人気の商品ですが、他にも品質の良いまつ毛美容液はたくさんあります。

 

肌に負担をかけ続けるよりも、いろんな商品を使って自分に合っているものを探すことも大切です。

まつ毛美容液は、価格が高ければ良いというものではありません。

 

もっと低刺激の商品なども試してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

エマーキットで色素沈着しない方法は?画像で塗り方のコツを解説

 

エマーキットの色素沈着について見てきましたが、公式サイトでも注意が促されているため実際に誰にでも起こる可能性があります。

しかし正しい使い方をすれば色素沈着のリスクは減らすこともできますので、効果を実感しながら上手に対処することが大切です。

 

エマーキットで色素沈着しない方法は、1日1回の使用を守る、ひと塗りにする、目の周りには塗らないなどがあります。

根元のみに塗るようにして、目の周囲にワセリンをあらかじめ塗っておくのもおすすめです。

 

万が一エマーキットで色素沈着してしまった場合は、まず化粧水などで様子を見てください。

さらに、2日に1回にするなど塗る頻度を減らしてみましょう。

 

ただし、状況に応じて皮膚科などで診察を受けた方が良いケースもあります。

商品自体はとても品質の良いものです。

 

正しい使い方をして、肌質に合うかどうかぜひしっかり自己判断してください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。