当たるラッキーカラー診断!自分のラッキーカラーを調べる方法

 

「何かと色を選ぶ機会って多いから自分のラッキーカラーを知りたい。調べる方法ってあるのかな?」

 

そんな方に向けて、今回は当たるラッキーカラーの診断方法をわかりやすくご紹介していきます。

たかが色、されど色。

 

自分に合うラッキーカラーを知っておくだけで心身のコントロールに繋がり、良い運気を引き寄せることができるんです。

 

しかも、今回ご紹介するのは根拠のないものではなく、超・本格的なラッキーカラー。

これからのあなたの人生をいい方向に導いてくれるラッキーカラーなので、きっとあなたの力になってくれるはず。

 

アリオ橋本
ぜひ自分のラッキーカラーを調べる方法を理解して、あなたにとっての幸運の色を見つけてみてください!

 

そもそもラッキーカラーとは?色が持つ性質と役割を知ろう!

 

よく年末年始などに話題になることが多いラッキーカラー。

ただ、そもそもラッキーカラーとは一体どんな役割を持っているのでしょうか?

 

ラッキーカラーとは、色が持つ性質や役割を利用して心身を調整し、より良い運気を呼び寄せる色のことです。

自分に合ったラッキーカラーを使うことで欠けた部分を補ったり、日常での失敗をより減らせる役割があります。

 

もちろん、色によって様々な性質があります。

例えば、青い色であれば、気持ちをクールダウンし、自立した考えを持たせてくれるでしょう。

 

ピンクは人をやさしい気持ちにさせ、また華やかな気分にさせてくれる働きを持っています。

黄色は考え方をポジティブにしたり、やる気や希望を持たせる色。

 

このように、自分に合った色使いをすることで、自分の心身をコントロールしていくことにつながるのです。

なので、自分に合った色はまさしくラッキーカラーと言えるわけです。

 

そして、このラッキーカラーは古くから伝わる本格的な占いからも導き出すことができます。

今回ご紹介する『当たるラッキーカラー診断』も、まさに本格的な占いで導き出す方法です。

 

アリオ橋本
とはいえ、そこまで難しいことはないので、ぜひあなたに合った本物のラッキーカラーをチェックしてみてください!

 

自分のラッキーカラーの調べる方法!主な導き方は2種類だけ!

 

まず、自分のラッキーカラーを調べる方法は1つではありません。

細かいものになると年ごとにラッキーカラーが変わったり、生年月日によって変わるものもあるのです。

 

ただ今回は、わかりやすくて信ぴょう性のある方法を2種類ピックアップしました。

自分のラッキーカラーを調べる方法、1つ目は風水です。

 

風水でラッキーカラーを調べる方法の中でも、生まれ年に根拠を求める「九星気学」を用いた方法をご紹介していきます。

アリオ橋本
言葉だけ聞くと難しく感じるかもしれませんが、全然難しくないので、ご安心ください!

 

自分のラッキーカラーを調べる方法、もう1つは十二星座を使った方法です。

星座を使った占いは、誰もが一度は触れたことがあるくらいスタンダードな占いで、星座にもとづいてラッキーカラーが決まります。

 

せっかくなので、風水と星座の両方で自分のラッキーカラーを診断してみてください!

 

当たるラッキーカラー診断!風水でのラッキーカラーは本命星で調べる

 

自分のラッキーカラーを調べる方法、まずは風水を使った方法です。

風水からラッキーカラーを導き出すためには、まず、あなたの本命星(ほんめいせい)というものを調べなくてはなりません。

 

本命星とは本来、風水ではなく「九星気学」という占い方法に基づいた考え方です。

風水も九星気学も中国で発達した占いの方法ですので、根本的に同じ理論でお互いが密接に結びついています。

 

アリオ橋本
では、どのようにして自分の本命星を調べればいいのでしょうか?

 

自分のラッキーカラーの前に!本命星の調べる方法いとは?

 

自分の本命星がわからないといっても、実は、生まれた年によって決まっているため、決して難しくはありません。

本命星には9種類があります。

 

それが、

  • 一白水星
  • 二黒土星
  • 三碧木星
  • 四緑木星
  • 五黄土星
  • 六白金星
  • 七赤金星
  • 八白土星
  • 九紫火星

の9つです。

 

占いや風水が好きな方は、既に聞いたことがある人もいるかもしれませんね。

自分の本命星を調べる方法はいたってシンプル。

 

例えば2010年生まれの人なら「八白土星」、2000年生まれの人なら「九紫火星」と、生まれた年ですぐわかるようになっています。

下記の早見表を見ることで、何年生まれの人がどの本命星なのかすぐわかるので、まずはこちらをチェックしてみてください!

 

本命星の調べ方

 

ただし、これは中国の東洋占星術に基づく考え方なので、「1年の始まり」は現在の1月1日ではなく、2月4日(うるう年は、2月5日)です。

つまり、「1月1日から2月3日(うるう年は、2月4日)までの間に生まれた人は、前の年の本命星になります。

 

この点だけ注意しておいてください!

 

本命星で当たるラッキーカラーを診断!

 

アリオ橋本
先ほどご紹介した通り、まず自分の本命星について調べてみたでしょうか?

自分の本命星が分かった後は、いよいよ当たるラッキーカラーを診断していきます!

 

なお、ラッキーカラーは本命星ごとに決まっていますので、迷うことはありません。

 

【本命星ごとのラッキーカラー】

一白水星:グリーン

二黒土星:オレンジ、赤、ゴールド

三碧木星:オレンジ、赤、ラベンダー色

四緑木星:白、赤、黄色

五黄土星:オレンジ、青、ゴールド

六白金星:紫、青、水色

七赤金星:グリーン、アイボリー

八白土星:青、ワインレッド、ゴールド

九紫火星:オレンジ、水色

 

このように、自分の本命星の項目を見れば、自分のラッキーカラーをすぐ調べることができるのです。

 

自分の生まれた年から早見表で本命星をチェック。

その後は、こちらの表から自分に合ったラッキーカラーを取り入れてみてください!

 

また、自分に合ったラッキーカラーを財布に取り入れることで金運を大きくアップさせることもできます。

そう、財布は大切なお金を入れておくものであり、毎日使うからこそ、自分に合った色を選ぶことが大切なんです。

 

もし自分に合った色の財布を使いたい方は、下記の記事で運気を上げてくれる財布の色をチェックしてみてください!

自分に合う財布の色を生年月日で診断!2021年ラッキカラーとは?

 

当たるラッキーカラー診断!12星座からラッキーカラーを導く方法

 

自分のラッキーカラーを調べる方法、続いては12星座から導き出す方法です。

ちなみに、十二星座占いは、本来の名称を「西洋占星術」と言います。

 

先ほどの本命星が東洋(中国)の星占いだとしたら、十二星座は西洋(ヨーロッパなど)の星占い、ということですね。

西洋占星術では自分の星座によって性格がわかるため、その性格に合わせた色がラッキーカラーとなっています!

 

自分のラッキーカラーを調べる方法!まずは12星座を知ろう

 

十二星座は、自分が生まれたときに太陽があった場所に基づく占いの方法です。

「自分が生まれたとき、太陽が何座の方角にあったか」は、誕生日で知ることができます。

 

風水の本命星とは違い、十二星座は分類が12しかありません。

馴染みのあるものなので知っていると思いますが、12の星座と該当する誕生日は、以下の通りです。

 

【12星座は生まれた誕生日で分かる】

おひつじ座:3月21日~4月19日

おうし座:4月20日~5月20日

ふたご座:5月21日~6月21日

かに座:6月22日~7月22日

しし座:7月23日~8月22日

おとめ座:8月23日~9月22日

てんびん座:9月23日~10月23日

さそり座:10月24日~11月22日

いて座:11月23日~12月23日

やぎ座:12月24日~1月19日

みずがめ座:1月20日~2月18日

うお座:2月19日~3月20日

 

以上が、一般的な十二星座の分類です。

年によっては太陽の位置が少しずれ、前後の星座にずれ込んでいる場合もあります。

 

もし上の表と少し違う、となりの星座だと聞いている場合、太陽のずれが原因になっていることもありますよ。

アリオ橋本
その場合、自分が知っている星座に当てはまるラッキーカラーを使うといいですね!

 

当たるラッキーカラー診断!十二星座ごとのラッキーカラーとは?

 

それでは、それぞれの星座にあてはまるラッキーカラーをご紹介していきます。

 

【星座後とのラッキーカラー】

おひつじ座:黄色、紅、紫

おうし座:ロイヤルブルー、ベージュ

ふたご座:水色、黄色、グリーン

かに座:すみれ色、銀色

しし座:オレンジ、紅、紫

乙女座:ベージュ、紫

天秤座:グリーン、水色

さそり座:ワインレッド、グレー

いて座:赤、紫

やぎ座:ブラウン、ベージュ

みずがめ座:濃い青、グリーン

うお座:ラベンダー色、銀色

 

12星座に基づくラッキーカラーの診断は、このようになっています。

自分の星座が分かれば、すぐにラッキーカラーも調べられるので、とても簡単ですね!

 

当たるラッキーカラー診断!その他の調べ方とは?

 

ラッキーカラーを診断する方法は本命星や星座だけでなく、他にも調べ方があります。

1つ1つは占い師が使う方法で細かく説明することは難しいですが、その概要をご紹介していきます!

 

ソウルナンバーからラッキーカラーを調べる方法

 

ソウルナンバーとは、生年月日から割り出すことのできる特定の数字のこと。

この数字の出し方は数秘術に基づいており、自分の生年月日の西暦、月、日の数を全て足すなどして割り出していきます。

 

この足し算は、最後が1桁になるまで続けられ、その数字が1~9のいずれかになります。

それがソウルナンバーであり、ソウルナンバーに対応した色がラッキーカラーということですね!

 

ソウルナンバーは自分の本当の欲求を教えてくれるので、自分らしく幸せに生きることができるようになります。

それこそ大事な決断の時に直感が働いて、人生の運気がドンドン好転するのです。

 

そんなソウルナンバーとそれに対応したラッキーカラーについては下記の記事で詳しくご紹介しています。

かなり当たっているので、自分に合った幸運の色を見つけてみてください!

 

ラッキーカラーは生年月日や名前で分かる!自分に合った幸運の色は?

 

パーソナルナンバーからラッキーカラーを調べる方法

 

パーソナルナンバーとは、姓名判断の一種とも言えます。

名前に使われている文字の画数を足していく方法で、ソウルナンバーのように最後1桁になるまで足し算をしていきます。

 

パーソナルナンバーによるラッキーカラーは「パーソナルカラー」と呼ばれることもあり、その人の個性をあらわす色とされているのです!

 

方角からラッキーカラーを調べる方法

 

個々人のラッキーカラーとは別に、風水では特定の方角ごとにラッキーカラーが決められています。

よく見かけるのが「西に黄色いものを置くと、金運が上がる」という説。

これは西側のラッキーカラーが黄色であること、西側が金運をつかさどる方角であることから言われている方法です。

 

このように、風水では各方位にそれぞれが司る運気と、その運気に合わせたラッキーカラーが存在しています。

基本的には、その方角に合った色のインテリアを配置することで運気アップにつながりやすくなります。

 

先ほどご紹介した本命星を使った風水ラッキーカラーは、「人」のラッキーカラー。

ですが、方角のラッキーカラーは「場所」のラッキーカラーということになります。

 

家の中の特定の方角に、特定の色のモノを置くだけの簡単な方法なので、かなりよく利用されていますよね。

ただ、家や部屋の中心から見た方角を割り出す必要があるので、家の平面図を使って正確な方角を割り出すことをおすすめします。

 

まとめ

 

今回は当たるラッキーカラー診断として、自分のラッキーカラーを調べる方法をご紹介していきました。

ラッキーカラーは自分に合った色を使うことで心身を上手にコントロールし、運気をアップさせるものです。

 

したがって、自分のラッキーカラーを調べて利用することで、自分の性格だけではカバーできないプラスの効果が得られます。

今回ご紹介した方法はもちろん、年頭にその年のラッキーカラーを調べて1年間を通じて取り入れるのもOK!

 

他にも、その方角のラッキーカラーを部屋のインテリアとして取り入れてみるのもいいでしょう。

アリオ橋本
ぜひラッキーカラーを使って、あなたの毎日をより良いものに変えていってください!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です