守護霊が神クラス診断!神がかっている人、神様に守られている人の特徴は?

守護霊が神クラス診断!神がかっている人、神様に守られている人の特徴は?

 

「守護霊が神クラスの人にはどんな特徴がある?守護霊の種類やそれぞれのメリットについても知りたい!」

 

人によって、つく守護霊の強さは異なると言われています。

となると「神クラスに強い守護霊がついている人」には、一体どんな特徴があるのかが気になりますよね。

 

  • 神クラスの守護霊にはどんな種類があるのか?
  • 強い守護霊がつくとどんなメリットがあるのか?
  • 守護霊が強過ぎて起こる弊害はあるのか?

などについても把握しておきたいところです。

 

そこで今回は、「守護霊が神クラスの人の特徴」や「神クラスの守護霊の種類」をご紹介しつつ、「強い守護霊がつくメリットや弊害」についても解説していきます!

 

守護霊が神クラス診断!神がかっている人の特徴や守護霊の種類をご紹介!

守護霊が神クラス診断!神がかっている人、神様に守られている人の特徴は?

 

まずは、守護霊が神クラスに強い人の特徴を解説していきます。

また、神クラスの守護霊の種類はどんなものがあるのかについてもご紹介しますね。

 

守護霊が神クラスの人の特徴は?素直で真面目な人?謙虚な人?

 

守護霊が神クラスの人は、「素直で真面目」「謙虚」など、守護霊から好かれやすい性格をしている傾向にあります。

以下に具体的な特徴をまとめてみましたので、見ていきましょう。

 

命を大切にする人

 

この世に生を与えられているもの全てを尊み、分け隔てなく命を大切にする人は、守護霊に守られやすいと言われています。

なので、神クラスの強い守護霊を引き寄せる機会も多いんですね。

 

反対に、自分より弱い人や小動物などの弱い生き物を虐待するような人は、守護霊を引き寄せにくいでしょう。

 

素直な人

 

守護霊は「自分を素直に受け入れてくれる人」を守ってくれると言われています。

となると当然、神クラスの守護霊も「自分を疑うことなく受け入れてくれる素直な人」を守ろうとするはずです。

 

だから素直な人は神クラスの守護霊を引き寄せやすいんですね。

反対に、自分の存在を疑って認めない人のことを守護霊は守ってくれませんので、神クラスの守護霊を引き寄せる可能性もかなり低いと言えます。

 

ご先祖様を大切にする人

 

ご先祖様を大切にしている人の守護霊が神クラスに強いケースも多いです。

自分を守ってくれているご先祖様の守護霊が、神クラスに強かったというパターンですね。

 

ご先祖様のお墓参りをしたり仏壇に手を合わたりする人は、必然的に守護霊となったご先祖様との繋がりが強くなっていきますよ。

 

ただし、ご先祖様に守ってもらえる人にはそれなりの特徴があります。

 

その特徴を押さえることで、自分でもご先祖様の守護を得られるようになるヒントが掴めるはずです。

詳しく知りたい方は、以下の記事をぜひチェックしてみてください!

 

ご先祖様に守られている人の特徴とは?ご先祖様が喜ぶ生き方をご紹介!

 

前向きな人

 

守護霊が神クラスの人は、なんでも前向きに捉えます。

守護霊からのメッセージをポジティブに捉え素直に受け入れてくれる人は、神クラスの守護霊からも好かれやすいんですね。

 

守護霊はあえて試練やトラブルを与えることもあるのですが、前向きな人はそれもポジティブに乗り越えます。

そうやって、大変な試練でも前向きにとらえて乗り越えると、さらなる幸せを守護霊が運んでくれるんですよ。

 

きれい好きな人

 

守護霊が神クラスの人は、きれい好きな傾向にあります。

自分の身の回りを常にきれいにしていると邪気をまといにくいので、きれい好きな人は強い守護霊を引き寄せやすいんですね。

 

反対に、部屋が散らかっていたり身体が不衛生だったりすると、邪気がたまりやすくなります。

守護霊は邪気を嫌いますから、きれいではない人のところには行かないでしょう。

 

目標達成に向けて努力している人

 

目標達成に向けて努力している人は、神クラスの守護霊を引き寄せやすいです。

たとえ小さな目標でも、それに向かって日々の努力を怠らない人は魂が磨かれていくので、発する波動が大きくなっていきます。

 

波動が大きくなれば、強い守護霊を引き寄せやすくなるんですね。

また、本人の魂が磨かれていくのと同時に守護霊のパワーも増していくと言われています。

 

神クラスの守護霊の種類を解説!他にはどんな種類の守護霊がいるの?

 

前項でご紹介した「守護霊が神クラスの人」は、一体どんな守護霊に守られているのか、気になりますよね。

というわけで、守護霊の種類とそれぞれの特徴を、以下にまとめてみました!

 

主護霊(ガーディアン・スピリット)

 

『主護霊』は、守護霊の中で最もパワーが強い霊です。

400年以上前に他界した「同性のご先祖様」であることが多く、生まれる前から亡くなるときまで、自分を守ってくれます。

 

亡くなった後も、迷わないようにあの世に導いてくれるので心強いですね。

加えて、主護霊が生前にお金持ちだった場合は、自分もお金に困らない人生を歩めるのも大きなメリットであると言えます。

 

指導霊(ガイド・スピリット)

 

『指導霊』は主に、仕事や趣味に関する指導をしてくれます。

指導霊にもさまざまあり、中でも神クラスの指導霊は「高級指導霊」と呼ばれ、ついた人の才能をより高めてくれると言われているんです。

 

なお、ついた指導霊が合わない場合は、自分とピッタリ適合する他の指導霊に入れ替わるとのこと。

仕事でも趣味(ゴルフなど)でも、指導してくれる人が自分と合うかどうかって、かなり大事ですからね。

 

神クラスの指導霊は適合性が高いと言われていますが、もし自分と合わなければ他と入れ替わることもあります。

 

支配霊(コントロール・スピリット)

 

『支配霊』は、結婚相手との出会いや住む場所など、人生において重要な事柄をコントロールする守護霊です。

「運命をコントロールする守護霊」とも言えるでしょう。

 

支配霊は、運命をコントロールする中で「魂を成長させるための試練」を与えることもあると言われています。

そして、その試練を乗り越えれば「より幸せな運命へと導かれる」とされているんですね。

 

補助霊(ヘルパー・スピリット)

 

『補助霊』は、主護霊・指導霊・支配霊の補足部分をサポートする守護霊です。

祖父母など自分のことをよく知るご先祖様が、補助霊となるケースが多いと言われています。

 

補助霊は、たとえばあなたに指導霊がついた場合に、その適合性を高めるサポートをしてくれるでしょう。

あなたのことをよく知る存在だからこそ、メインの守護霊との結びつきを強くしたり、守護霊の効果をより強く発揮させたりするための補助ができるんですね。

 

補助霊自身が神クラスであるというより、他の守護霊の力を神クラスに引き上げる役割が強いと言えます。

 

自然霊

 

『自然霊』とは、精霊や天使など、この世に姿形が存在しない霊のことです。

自然霊は以下のとおりに4つに分類されます。

 

  • 天狗(山の神)
  • 稲荷(食べ物の神)
  • 龍神(水の神)
  • 弁財天(芸術の神)

 

中でも龍神はトップクラスの守護霊と言われていて、神クラスの中でも一位二位を争うほどの強さを誇っているんです。

それぞれの自然霊がどのような人を護るのか、以下にまとめてみました。

 

<天狗(山の神)>

芸術家で才能豊かな人や、どんな境遇でも乗り越えられる度胸を持っている人を護るとされています。

 

<稲荷(食べ物の神)>

庶民的で皆から愛される人や、好奇心旺盛な人を護るとされています。

 

<龍神(水の神)>

冷静で決断力のあるリーダータイプの人を護るとされています。

 

<弁財天(芸術の神)>

頭脳明晰な人や優しい人を護るとされています。

 

ちなみに龍は、あらゆる全ての運気を上昇させるパワーを持つ、非常に縁起が良い生き物だと考えられています。

そんな龍に好かれ、パワーを自分の身に付けられる方法を以下の記事でご紹介しています。

 

詳しい内容が知りたい方はぜひチェックしてみてください!

龍が近くにいるサインは?ついている人の特徴や好かれるコツを解説!

 

守護霊が神クラスの人のメリットは?守護霊が強すぎると弊害はある?

守護霊が神クラス診断!神がかっている人、神様に守られている人の特徴は?

 

ここまで、守護霊が神クラスの人の特徴や、神クラスの守護霊の種類についてお伝えしてきました。

あと気になるのは、「神クラスの守護霊がつくとどんなメリットがあるのか?」ではないでしょうか。

 

また、守護霊が強すぎて起こる弊害はないのかも把握しておきたいところ。

というわけでここでは、「神クラスの守護霊がつくメリット」と「守護霊が強すぎると弊害はあるのか」を解説します!

 

守護霊が神クラスの人のメリットは?守護霊が事故から守ってくれる?

 

神クラスの守護霊がつく最大のメリットは、事故やケガから身を守ってもらえることです。

たとえば、危機一髪で交通事故に遭わずに済んだというときは、神クラスの守護霊に守られている可能性が高いと言えます。

 

守護霊の本来の役割は「守護」することですが、事故やケガから守るのは強いパワーが必要とされています。

加えて発生するトラブルが大きすぎた場合、弱い守護霊だと守りきれないという場面も多くあるでしょう。

 

でも神クラスの強さを誇る守護霊なら、大きな事故やケガにも対応できる可能性が高いんですね。

また、神クラスの守護霊は、大きな事故やケガを引き起こすほどの強い力を持った悪霊からも、守ってくれると言われています。

 

守護霊が神クラスだと弊害はある?不幸な目に合いやすいって本当?

 

守護霊が神クラスであるがゆえに、弊害が生じることも稀にあります。

具体的には、守護霊と宿主の主従関係が逆転してしまい、肝心なときに守ってもらえなくなることがあるんです。

 

完全に守護パワーが効かなくなると、逆に不幸な目に遭いやすくなります。

それだったらまだ、弱い守護霊に守ってもらうほうがいいですからね。

 

主従関係が逆転しないためには、何事も前向きに捉えたり成長のために努力し続けたりして、自分の魂を磨くなどが必要になってくるでしょう。

そして悪い流れをしっかり断ち切ることです。

 

また、マイナスの運気を吐き出してしまうことで、徐々に運気が上向いて良い運気が回りやすくなっていきます。

下記の記事で悪い運気を断ち切る方法をお話していますので、ぜひご覧ください!

 

悪いことが続くのは好転反応?不運や嫌なことが続くときのサイン!

 

神様に守られている人になりたい場合は?占い師に教えてもらえる?

守護霊が神クラス診断!神がかっている人、神様に守られている人の特徴は?

 

神クラスの守護霊を引き寄せるためにはまず、守護霊に好かれることが大切です。

そのためには、前項でご紹介した「守護霊が神クラスの人の特徴」を参考に、彼らと同じような行動をとることから始めるのが良いでしょう。

 

そうすることで、次第に神クラスの守護霊に気に入られやすくなっていきます。

具体的には、魂が磨かれて強くなっていくことで、次第に神クラスの守護霊に見合うようになっていくんですね。

 

また、占い師に相談してみるのも一つの手です。

神クラスの守護霊を直接引き寄せてもらうのはむずかしいですが、自分の守護霊を見てもらったり強い守護霊のメッセージを受け取ってもらったりできます。

 

占い師からアドバイスを受けることで、自分の守護霊を強くしたり、神クラスの守護霊を引き寄せたりするヒントが得られるでしょう。

 

まとめ

守護霊が神クラス診断!神がかっている人、神様に守られている人の特徴は?

 

今回は守護霊が神クラスの人の特徴や、神クラスの守護霊の種類について解説していきました。

神クラスの守護霊の人は「素直で真面目」「謙虚」など、守護霊から好かれやすい性格をしていると言えます。

 

また、常に身の回りをきれいにすることで邪気を払っていたり、目標達成のための努力をすることで魂が磨かれていたりするところも特徴的ですね。

いずれにせよ、神クラスの守護霊に見合う強さを持った人であることは間違いなさそうです。

 

今回は神クラスの守護霊の種類や護られるメリット・弊害についてもご紹介しました。

加えて神クラスの守護霊を引き寄せたい場合の対処法もご紹介したので、できることから普段の生活に取り入れてみてください!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。