新しい財布をすぐ使いたい!使い始めは気にしないと金運が下がる?

新しい財布 すぐ使いたい,財布 使い始め 気にしない


「新しい財布をすぐに使いたいけど、使い始めは寝かせた方がいいのかな?」

新しい財布に買い換えると気分も上がって早く使いたくなりますが、財布の使い始めって気になりますよね。

 

  • 新しい財布はすぐに使ったらダメなのか?
  • 財布を使い始めるのはいつから使うと金運が上がるのか?
  • 新しい財布の使い始めにするといいことは何か?

 

このように、気になることがたくさんあるのではないでしょうか?

 

そういうわけで今回は、新しい財布をすぐに使いたいという方へ『金運がアップする財布の使い始め』についてわかりやすくご紹介していきます。

 

せっかく新しく財布にするわけですから、お金をたくさん呼び込み、守ってもらえる使い方をしたいですよね。

新しい財布を使うタイミングやすぐ使いたい時の対処法、使い始めにするといいことなど、是非1つでも取り入れることをおすすめします。

 

さらに、今だけ金運のプロによる金運占いが無料なので、最高の年末年始を迎えるためにチェックしてみてください!

↓  ↓  ↓

※まもなく終了なのでお見逃しなく!

新しい財布をすぐ使いたい!財布の使い始めは気にしないとダメ?

新しい財布 すぐ使いたい,財布 使い始め 気にしない

 

新しい財布をすぐに使いたいけど、財布の使い始めは気にした方がいいのか?

結論から言うと、財布の使い始めを気にしないでも金運は下がるわけではありません。

 

ですが、財布の使い始めを強く意識することでお金に対する意識が変わり、無駄遣いなくなったり、お金を呼び込みやすくなります。

 

なので、せっかく新しい財布を使うなら、縁起のいい使い始めを意識していくことをおすすめします。

その中でも大事なのは、『使い始める日』。

 

そう、開運日とされる縁起のいい日に新しい財布を使い始めることで、金運をアップさせることができるんです。

 

新しい財布の使い始めは縁起の良い日を選んで金運アップ!

 

金運アップを考えるなら、新しい財布をすぐに使うのではなく、縁起のいい日を選ぶことが大切です。

では、開運日とは具体的にどんな日なのでしょうか?

 

具体的には、「天赦日」「一粒万倍日」「寅の日」「巳の日」に新しい財布を使い始めると良いとされています。

なので、新しい財布をすぐに使いたいと思ったら、一番近い日を選んで財布を使い始めるといいでしょう!

 

新しい財布を使い始める日:天赦日(てんしゃにち)

 

天にゆるされる日、と書いて天赦日と読みます。

暦の中では最高の吉日とされていて、引っ越しや開業、結婚など、この日に始めたことはすべて成功すると言われている開運日。

 

なので、天赦日に新しい財布を購入したり、使い始めることで金運をアップさせる効果があります。

「いつもこのぐらい入っていたら嬉しい」と思う金額を入れ、天赦日から財布を使い始めるのもおすすめです。

 

その金額を強く意識するため、無駄遣いも間違いなく減ってお金を守ってくれるでしょう!

 

新しい財布を使い始める日:一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

新しい財布 すぐ使いたい,財布 使い始め 気にしない

 

一粒万倍日とは、「一粒の籾(もみ)が万倍にも実り、立派な稲穂になる」という意味があります。

なので、先ほどご紹介した天赦日と同じく、『何事を始めるにも良い日』とされる開運日です。

 

天赦日は年に5〜6回ですが、一粒万倍日は月に4~6日ほどあるので、日々の生活から取り入れやすいのが嬉しいところ。

一粒万倍日にはお金も万倍になる、と言われているので、この日に新しい財布を使い始めると金運アップが期待できます。

 

また、新しい財布に5円玉を入れておくことで、お金とのご縁を呼び込んでくれますよ。

 

さらに、もっと金運をアップさせて2021年を締めくくりたい方へ。

今、期間限定で金運のプロによる『天運無料鑑定』を受けることができます。

 

ぜひ今のうちから金運上昇の秘訣を取り入れ、最高の年末年始を迎えてみてください!

【今だけ期間限定】天運無料鑑定!2021年の年末に金運を呼び込むには?

 

新しい財布を使い始める日:寅の日(とらのひ)

 

寅の日は干支(えと)を基準に決められているので、12日ごとにやってくる吉日です。

虎は瞬発力がある事から、出ていったお金もすぐに戻ってくるという意味で、寅の日は財布の使い始めには良い日とされています。

 

カレンダーに「きのえ ね」とか「きのと とら」などと書かれているのを見た事があると思いますが、この「とら」の日が「寅の日」にあたります。

また、虎の黄金色の縞模様は金運の象徴と言われており、金運に縁がある「金運招来日」とも言われているほど。

 

12日に1度やってくるため、新しい財布を早く使いたいなら寅の日に使い始めてもいいでしょう!

また、「出ていったお金がすぐに戻ってくる」という意味から、大きな金額の買い物をするのにもおすすめですよ。

 

新しい財布を使い始める日:巳の日(みのひ)

 

巳とは「蛇」のことで、「巳年生まれはお金が貯まる」などと言われますが、蛇はお金の神様である弁財天の使いとのこと。

なので、寅の日と同じように、カレンダーで「巳の日」は財布の使い始めには良い日と言えるでしょう。

 

特に、60日に1度やってくる「己巳(つちのと み)の日」は、巳の日の中でも最も良いと言われています。

もし金運をさらに高めるために待てる人は、「己巳の」を選んで新しい財布を使い始めてみてください!

 

新しい財布をすぐ使いたいけど時間がないときの対処法

 

せっかく買ったお気に入りの新しい財布ですから、吉日を選んで使い始めたいところですが、事情があってすぐに使わなければならない人もいるでしょう。

そんな時、どうすれば金運をアップさせる使い始めができるでしょうか?

 

結論から言うと、財布の使い始め9日間はお金の出入りを激しくしないことがおすすめと言えます。

というのも、財布は使い始めの頃のお金の量と流れを記憶するとも言われているからです。

 

なので、新しい財布をすぐに使いたい場合は、使い始めの9日間を意識するようにしましょう。

具体的には、派手にお金を使わないことが第一。

 

そして、普段の2〜3倍多い額のお金を入れ、財布にお金の量と流れを記憶させてください。

そうすれば、新しい財布をすぐに使うことになっても、使いながらでも金運財布に育て上げることができますよ!

 

また、新しい財布を使い始める時間帯にも注意をしてください。

というのも、『ある時間』に財布を使い始めることで、さらに金運をアップさせることができるからです。

 

では、どの時間帯に財布を下ろすことで財布を金運財布にすることができるのでしょうか?

詳しくは下記の記事でお話しているので、チェックしておいてください!

 

財布を使い始める時間帯に朝はダメ?2021年の財布をおろす日と時間!

 

新しい財布を買ったら使い始めが大切!財布を寝かせる効果とは?

財布 使い始め 気にしない

 

先ほどお話したように、「金運がアップしたらいいなぁ」と思うのであれば、使い始めは縁起の良い日を選ぶのがベターです。

日にちを選ぶのも1つの方法なのですが、もう1つ金運をアップさせる方法があります。

 

それは「使い始める前に財布を寝かせる」という方法。

風水では新しい財布を使う前に寝かせると、金運がアップすると言われています。

 

金運がアップすると言われる北の方角に新札の1万円を入れ、白か黄色の布で包み1~2週間寝かせてください。

やってみるとわかりますが、何だか神秘的で本当に金運がアップしそうな気がします。

 

その間、1万円は使えなくなってしまいますが、ここは金運アップのために我慢してください。

なお、財布を寝かせる期間は7日〜14日間が金運がアップするとされています。

 

風水的に「9」という数字の縁起がいいので、9日間寝かせてみるもよし。

7〜14日間の間に先ほど取り上げた縁起のいい開運日があれば、その日まで寝かせるもよし。

 

もし新しい財布をすぐに使わなくてもいいのであれば、財布を寝かせるなど使い始めを意識してみてください!

ちなみに、財布を寝かせる場所、お札の数、向きを意識することで、もっと金運を上げることができます。

 

そんな財布を寝かせる金運アップ術を下記の記事でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

財布を使い始めに寝かせる金運アップ術!寝かせる時間が無い場合は?

 

財布の使い始めにすると良いこと3選!縁起のいい財布の使い始めは?

財布 使い始め 気にしない

 

「せっかく新しい財布を使うなら縁起のいい使い方をしていきたい。」

 

そんな方にのために、財布の使い始めにすると良いことも合わせてご紹介していきます。

どれも簡単にできることなので、是非取り入れてみてください!

 

古い財布を丁寧に捨ててあげる

 

古い財布は、和紙または白い布で包み「雨の日」に捨てると良いと言われています。

捨て方は一般のごみで構わないのですが、金運は水によって高められるので、雨の日を選んで捨てましょう。

 

「湯水のようにお金をつかって」など、水は金運を流してしまう悪いものと思いがちですが、水と金運は相性が良いのです。

新しく買った財布ばかりに意識がいくと思いますが、これまでお世話になったお礼の意味も込めて、古い財布を丁寧に捨ててあげましょう。

 

新しい財布を使い始める時間を夕方から夜の時間にする

 

17時から23時は「金の時間」と呼ばれ、財布を使い始めるのに適した時間帯となっています。

普通は飲み会などでお金が出ていく時間と思われますが、実はお金を貯めるのに良い時間帯なんですね。

 

なので、新しいお財布を寝かせたり、金運が高まる吉日に使い始めるだけでなく、17時〜23時の間に使い始めてみてください!

1日の終わりなので、お金の出入りもなく、気分のいい使い始めになりますね。

 

金運を良くするカラー「黄色」のアイテムを財布に入れておく

 

金運がアップする財布の色は緑や黒、茶色とされています。

ですが、風水における金運アップの色は「黄色」である事はわりと有名な話。

 

なので、この黄色のアイテムを何でも良いので財布に入れておくと金運アップが期待できるでしょう。

せっかく新しい財布を使うので、人によっては金運アップの黄色いお守りを入れたり、小判型のお守りを入れる人も少なくありませんよ。

 

まとめ

新しい財布 すぐ使いたい,財布 使い始め 気にしない

 

財布は毎日の生活を共にして、大切なお金を守ってくれる存在です。

だからこそ、せっかく新しい財布を使うのであれば、少しでも縁起の使い始めを意識したいものですよね。

 

寝かせる時間がなくて新しい財布をすぐに使いたい。

そんな方は一番近い吉日まで我慢したり、使い始めの9日間はお金の出入りを少なくするなど工夫してみてください!

 

もちろん、それまで使っていた財布には丁寧にお別れをするのも忘れずに。

気分良く新しい財布を使い始め、お金の無駄遣いを減らし、たくさんのお金を呼び込んでいきましょう。

 

さらに、もっと金運をアップさせて2021年を締めくくりたい方へ。

今、期間限定で金運のプロによる『天運無料鑑定』を受けることができます。

 

ぜひ今のうちから金運上昇の秘訣を取り入れ、最高の年末年始を迎えてみてください!

【今だけ期間限定】天運無料鑑定!2021年の年末に金運を呼び込むには?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です