使ってはいけないまつげ美容液とは?特徴や選び方を徹底解説!

使ってはいけないまつげ美容液とは?特徴や選び方を徹底解説!

 

「まつ毛美容液を探しているけど、使ってはいけないものってあるのかな? 」

 

まつ毛を美しく健康的に保つ「まつ毛美容液」。

ですが、使ってはいけないといわれているまつ毛美容液もあるので、結局どれを選んだらいいのかわからないですよね。

 

  • 使ってはいけないまつ毛美容液とは?
  • 使ってはいけないまつ毛美容液の特徴は?
  • 安全なまつげ美容液の選び方は?

など、まつ毛美容液について知りたいことも多いはず。

 

そういうわけで今回は、『使ってはいけないまつ毛美容液』『使ってはいけないまつ毛美容液の特徴』を解説します。

アリオ橋本
安全なまつげ美容液の選び方も紹介していきますね!

 

ちなみに、今、一番人気になっているのがニューモまつ毛美容液『まつ毛デラックス』です。

 

このまつ毛デラックスは、まつ毛の美カールを作るだけでなく、ヘアケア成分でまつ毛の生え際から強化することができます。

 

実際、日本一の育毛剤ブランド『ニューモ』から生まれただけあって、初回予約分はわずか14日で完売していました。

現在はついに在庫が出荷され、公式サイトでは初回限定50%OFFとなっており、一番お得に買うことができます。

 

初回同様、今回も注文が殺到しているので、在庫切れになる前にチェックしておいてください!

 

【今、大人気のまつげ美容液】

まつげデラックスの口コミ・効果まとめ

 

※公式なら今だけ初回限定50%OFF!

 

使ってはいけないまつげ美容液とは?特徴を解説!

使ってはいけないまつげ美容液とは?特徴や選び方を徹底解説!

 

アリオ橋本
まつ毛を美しく保つために、たくさんの人が愛用する「まつ毛美容液」。 

ですが、まつ毛美容液の中には使ってはいけないといわれているものもあるので、選ぶときは注意が必要です。

 

というわけでここでは、使ってはいけないまつ毛美容液とその特徴を解説します。

 

まつげ美容液の危険性とは?色素沈着の副作用がある

 

一見メリットしかないように見えるまつ毛美容液ですが、実は危険性もあります。

なぜなら、使ってはいけないまつ毛美容液を利用してしまうと、色素沈着をはじめとする副作用が出てしまう可能性があるから。

 

まつ毛美容液にはさまざまな種類があります。

そして、種類ごとに含有成分や効果が異なるので、自分の目的に合ったうえで安全なまつ毛美容液を選ぶ必要があるんですね。

 

逆に危険な成分が入ったまつ毛美容液を使ってしまうと、副作用が出ることも。

まつ毛美容液を使ったことで、まつ毛やその周辺の部位に色素沈着、腫れ、かゆみなどの症状が出た例は数多く報告されています。

 

こうした事態を避けるため、今回紹介する選び方をぜひ実践してみてください。

 

使ってはいけないまつげ美容液の特徴①:育毛剤は医師の診断が必要

 

まつ毛美容液の中には「まつ毛育毛剤」と呼ばれる製品が紛れ込んでいる場合があるので、こちらは使わないようにしてください。

なぜなら、まつ毛育毛剤は医師の判断が必要な製品だから。

 

一般的なまつ毛美容液は化粧品に分類されるので、安全なものは化粧品登録がなされています。

ですが、まつ毛育毛剤は医療品でそもそも化粧品ではありません。

 

まつ毛美容液よりも育毛効果が期待できるものの、強力な成分が含まれている傾向があるので、医師の判断なしで使うのは危険です。

たとえば、『ルミガン』『ケアプロスト』は代表的なまつ毛育毛剤として挙げられます。

 

勝手に使うと色素沈着やかゆみなどの副作用に悩まされることになりかねないので、選ぶときは注意しましょう。

 

使ってはいけないまつげ美容液の特徴②:成分が強すぎる

 

使ってはいけないまつ毛美容液の特徴としては、入っている成分が強すぎるという点が挙げられます。

強力な成分は美容効果を上げやすいものの、副作用が出やすくなるんですね。

 

たとえば、危険なまつ毛美容液には「ビマトプロスト」と呼ばれる成分が含まれていることがあります。

ビマトプロストはまつ毛貧毛症の治療に使われる強力な成分です。

 

なので、こちらが入っているまつ毛美容液は医療品扱いになり、国内では市販できないようになっています。

ただ、ネットショップの場合、こうした成分が含まる海外製品が売られていることも。

 

なので、何も知らずにまつ毛美容液を選んでしまうと、強力な成分によって副作用が引き起こされる可能性もあるんです。

自分でまつげ美容液を選ぶときは十分気を付けてくださいね。

 

使ってはいけないまつげ美容液の特徴③:危険なメーカーは×

 

危険なメーカーから販売されているものは、使ってはいけないまつ毛美容液である可能性が高いといえるでしょう。

まつ毛美容液はたくさんのメーカーから販売されています。

 

基本的には信頼のおけるメーカーばかりですが、中にはまつ毛美容液に強力な効果を持たせようと危険な成分を入れるところも。

そういった噂が少しでもあるメーカーを避けておくと、リスクを減らせるでしょう。

 

また、国内だけでなく海外のメーカーにも注意しましょう。

『ルミガン』『ケアプロスト』など、海外製のまつ毛美容液の中には国内でまつ毛育毛剤にあたるものもあります。

 

海外製のものを購入する場合は細心の注意を払いましょう。

 

【今、大人気のまつげ美容液】

まつげデラックスの口コミ・効果まとめ

 

※公式なら今だけ初回限定50%OFF!

 

使ってはいけないまつげ美容液とは?安全なまつげ美容液の選び方は?

使ってはいけないまつげ美容液とは?特徴や選び方を徹底解説!

 

強力すぎる成分が含まれているまつ毛美容液は、使用時に色素沈着やかゆみなどの副作用を引き起こすことも。

アリオ橋本
美容効果を期待して使ったのに、まつ毛や肌がダメージを受けるのは本末転倒ですよね。

 

そういうわけでここでは、使ってはいけないまつ毛美容液の特徴を交えつつ、安全な美容液の選び方を紹介していきます。

 

選び方①効果が期待できる3ヵ月続けられる価格

 

まつ毛美容液の効果が期待できるのは、一般的に3ヵ月後といわれています。

なので、使いたいまつ毛美容液について、3ヵ月間購入を続けられる価格かどうかを確認しておくのがポイントです。

 

まつげの生え変わる周期には個人差がありますが、大体1~3ヵ月ほどとされています。

なので、まつ毛美容液によって美しく整ったまつ毛が生えそろうまでには、3ヵ月必要なんですね。

 

どんなに優れたまつ毛美容液であっても、価格が高すぎるものは避けましょう。

信頼できるメーカーが売っているまつ毛美容液の中から、自分の予算に合ったものを選んでくださいね。

 

選び方②まつげのお悩みから選ぶ

 

まつげのお悩みから選ぶのも、まつ毛美容液の選び方における重要なポイントです。

なぜなら、まつ毛美容液は種類によって含まれる成分が違うので、どんなお悩みがあるかによって最適な製品が変わるから。

 

たとえばお悩みが、

 

  • まつげが細い
  • カールがない
  • ツヤがない

 

といったものなら、ハリやコシをアップさせてくれる「合成ポリマー」が含まれるまつ毛美容液がおすすめです。

クロスポリマー、ヒドロキシエチルセルロースなどが入っているものを選びましょう。

 

このように、自分の悩みをもとにまつ毛美容液を選べば、候補となる製品が絞りやすくなります。

 

選び方③使用目的から選ぶ

 

悩みではなく、使用目的から選ぶ方法もあります。

まつ毛美容液の効果はさまざまなので、自分の使用目的にあったものを選んだほうが効率よくまつ毛をケアできるんですね。

 

たとえば、もっとまつげを長くするためにまつげ美容液を使いたい人は多いはず。

そんな人はまつ毛の成長を促したり、毛母細胞を修復したりできる効果のあるまつ毛美容液を選ぶと良いでしょう。

 

具体的には、フラーレン、キャピキシルなどを含むまつ毛美容液です。

逆に、いまあるまつ毛を美しく健康的に保ちたいという人なら、育毛効果が強くないまつ毛美容液でも良いでしょう。

 

自分が求めていない効果が強い製品を使うと副作用の原因にもなりかねません。

たとえば育毛効果を重視しないと決めれば誤ってまつ毛育毛剤を選ぶリスクも減るので、購入前に使用目的をはっきりさせましょう。

 

選び方④安全な成分を選ぶ

 

まつ毛美容液を選ぶときは、安全な成分が入っているものを選びましょう。

たとえば刺激の強い成分が多く含まれているものや、含有成分が明記されていない海外製品は避けるのが無難です。

 

まつ毛やその周辺の肌はデリケートな部分です。

なので刺激性の強い成分が含まれているものを使うと、肌が荒れたり赤くなったりしやすいんですね。

 

肌が弱い人や副作用が心配な人は成分重視で選ぶのも良いでしょう。

以下で注意すべき成分を紹介するので、敏感肌の人はなるべくこれらが含まれていないまつ毛美容液を探してみてくださいね。

 

  • シリコン
  • 界面活性剤
  • エタノール
  • 防腐剤
  • 合成香料

 

このような成分が入っていないまつ毛美容液は刺激が少なく、比較的副作用が起きる可能性が少ないでしょう。

 

選び方⑤まずはパッチテストをする

 

副作用が出ないか確かめるため、まずはパッチテストをするのも有効です。

パッチテストとは化粧品を少量肌に使い、かゆみや腫れなどの症状が出ないことを確かめる試験のこと。

 

パッチテストを実施することで、自分の肌との相性を簡単にチェックできるんですね。

以下にパッチテストのやり方の例をまとめたので、初めて実施する人は参考にしてみてくださいね。

 

  1. 試したいまつげ美容液を綿棒などに取る。
  2. 腕の内側に塗布する(塗る範囲は10円玉程度の大きさ)。
  3. 一定時間待ち、何らかの異変が見られるかチェックする。

 

パッチテストなら成分を見たり口コミを調べたりするより、まつ毛美容液の危険性を見極めやすいでしょう。

 

ちなみに、今、一番人気になっているのがニューモまつ毛美容液『まつ毛デラックス』です。

 

このまつ毛デラックスは、まつ毛の美カールを作るだけでなく、ヘアケア成分でまつ毛の生え際から強化することができます。

 

実際、日本一の育毛剤ブランド『ニューモ』から生まれただけあって、初回予約分はわずか14日で完売していました。

現在はついに在庫が出荷され、公式サイトでは初回限定50%OFFとなっており、一番お得に買うことができます。

 

初回同様、今回も注文が殺到しているので、在庫切れになる前にチェックしておいてください!

 

【今、大人気のまつげ美容液】

まつげデラックスの口コミ・効果まとめ

 

※公式なら今だけ初回限定50%OFF!

 

まつ毛美容液の効果がない?安全なまつ毛美容液おすすめ4選

まつ毛美容液の効果がない?安全なまつ毛美容液おすすめ4選

 

①プロからも人気のまつ毛美容液「Lashaddict」

 

1つ目は、プロからも人気のまつ毛美容液『Lashaddict』のアイラッシュコンディショニングセラム。

『Lashaddict』はまつげを伸ばすのに効果的といわれています。

 

さらに、独自開発のナノペプチドが配合されていることで、まつ毛にハリ・コシ・つやを与えてくれるんです。

『Lashaddict』は、5mlで1万円程度する価格の高さが唯一のネックです。

 

ですが口コミが非常に良く、ベストコスメアワード2020にてベストまつげ美容液第3位に輝いた実績もあります。

効果重視でまつ毛美容液を選びたい人は、ぜひ候補に入れてみてくださいね。

 

②まつエクの人用まつ毛美容液「PHOEBE BEAUTY UP」

 

2つ目のおすすめまつ毛美容液は、『PHOEBE BEAUTY UP』です。

『PHOEBE BEAUTY UP』には、まつげパーマやまつエクをしている人も使用できるという大きなメリットがあります。

 

なかなか自分が使えるまつげ美容液が見つからなかったという人には朗報ですね。

『PHOEBE BEAUTY UP』は、まつ毛にうるおい・ハリを与える効果があることで知られているまつげ美容液です。

 

この効果を発揮させるために配合している美容成分はなんと15種類。

人幹細胞培養液をはじめまつ毛ケアにぴったりな成分が入っているので、まつ毛を美しく保ちたい人は試してみると良いでしょう。 

 

③プチプラ・市販で人気「スカルプD」

 

プチプラ・市販品の中で人気を集めているまつげ美容液が『スカルプD』です。

比較的低価格なことに加えて、ドラッグストアやバラエティショップなどで気軽に買えるという利点もあります。

 

まずはお金をかけず試したいという人におすすめです。

『スカルプD』のもう一つのメリットは、刺激が強いとされる以下の7種類の成分を添加せずに作っている点です。

 

  • パラベン
  • オイル
  • シリコン
  • アルコール
  • 合成着色料
  • 合成香料
  • 界面活性剤

 

さらに『スカルプD』は独自のアレルギーテストも実施済み(※)。

刺激が少ないため、敏感肌の人も安心して使える安全性の高いまつげ美容液といえるでしょう。

 

※すべての人にアレルギーが起きないというわけではありません。

 

④デパコスでおすすめ「コスメデコルテ」

 

デパコスの中でおすすめのまつげ美容液は、『コスメデコルテ』です。

『コスメデコルテ』は毛の成長周期に着目して開発されていて、まつ毛に生き生きとした感じを与えてくれます。

 

まつ毛の保護成分・補修成分を含むので、根元から毛先までしっかりとケアできるんです。

さらに、利用者から好評な点としては、『コスメデコルテ』についている筆が細いことが挙げられます。

 

細かいところもきれいに塗れるので、初心者でも扱いやすいでしょう。

 

【今、大人気のまつげ美容液】

まつげデラックスの口コミ・効果まとめ

 

※公式なら今だけ初回限定50%OFF!

 

マジョマジョのまつげ美容液って危険なの?

マジョマジョのまつげ美容液って危険なの?

 

プチプラなのに効果が実感できると評判の『マジョリカマジョルカ』。

通称「マジョマジョ」と呼ばれるこちらの製品を危険と主張する声もありますが、はたして本当なのでしょうか。

 

結論、マジョマジョには危険な成分が含まれていないので、安全な製品といえます。

アレルギーテストも実施済みの製品なので、副作用が引き起こされる可能性は低いと考えて良いでしょう(※)。

 

アリオ橋本
興味がある人は安心して使ってみてください。

ですが、マジョマジョに含まれる「エタノール」という成分に刺激性があるので、敏感肌の人はその点だけ注意する必要があります。

 

ただ、エタノールは化粧品に防腐剤として配合されることの多い成分です。

マジョマジョ以外の化粧品にも使われているので、肌との相性が問題なければ心配しなくても良いでしょう。

 

マジョマジョはコスパ良し、成分良しのまつげ美容液です。

2020年度のベストコスメアイテム賞を受賞するほどファンから支持されているので、一度試してみて損はないでしょう。

 

※すべての方にアレルギーが起きないというわけではありません。

 

まとめ

使ってはいけないまつげ美容液とは?特徴や選び方を徹底解説!

 

今回は、使ってはいけないまつげ美容液の特徴や、安全な製品の選び方について解説しました。

まつげを美しく保つのに有効なまつげ美容液。

 

ですが、市販品にはまつげ育毛剤にあたるものや強力すぎるものなど、副作用が起きやすく使ってはいけないまつ毛美容液も。

購入時はメーカーや成分、口コミといった情報をしっかりと確認しておきましょう。

 

今回は安全なまつげ美容液の選び方もご紹介したので、ぜひ今回の内容を参考にしてみてください。

 

【今、大人気のまつげ美容液】

まつげデラックスの口コミ・効果まとめ

 

※公式なら今だけ初回限定50%OFF!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です