使ってはいけないまつげ美容液は?危険メーカーの特徴も紹介!

使ってはいけないまつげ美容液は?危険メーカーの特徴も紹介!

 

「まつ毛美容液を探しているけど、使ってはいけないものってあるのかな?おすすめのまつ毛美容液も知りたい!」

 

まつ毛を美しく健康的に保ってくれるまつ毛美容液。

ですが、色素沈着や副作用があり、使ってはいけないまつ毛美容液もあるので、結局どれを選んだらいいのかわからないですよね。

 

  • 使ってはいけないまつ毛美容液とは?
  • 使ってはいけないまつ毛美容液の特徴は?
  • 安全なまつげ美容液の選び方は?

など、まつ毛美容液について知りたいことも多いはず。

 

そこで今回は、『使ってはいけないまつ毛美容液の特徴』について、ご紹介していきます。

 

また、今すぐおすすめのまつ毛美容液を知りたい方は、先におすすめをまとめましたので、こちらをご覧ください!

今、おすすめのまつ毛美容液3選

・第1位:まつ毛デラックス WMOA

売上世界一を誇る育毛剤ブランド『ニューモ』が開発したまつ毛美容液。

1本2役でまつ毛はもちろん、根元にも育毛成分を届けられる優れもので、初回予約分はわずか14日間で完売。

現在も注文が殺到しているため、在庫切れになる前に要チェック!

↓ ↓ ↓

ニューモまつ毛美容液の口コミ・効果!まつ毛デラックス ウモアは伸びる?

※公式なら初回限定50%OFF!

 

ニューモまつ毛美容液の口コミ

 

・第2位:スカルプDまつ毛美容液

スカルプDシャンプーでおなじみのメーカが開発したまつ毛美容液。

「女性のすっぴんを底上げしたい」という思いから研究がスタート。1日1回のケアでOK!

 

・第3位:ラッシュアディクト

ラッシュアディクトは、サロン専売のまつ毛美容液。

高いまつ毛美容効果があるが、敏感肌の方にはやや刺激が強く、使用する際は注意が必要。

 

使ってはいけないまつげ美容液とは?危険なメーカーの特徴を紹介!

使ってはいけないまつげ美容液は?危険メーカーの特徴も紹介!

 

まつ毛を美しく保つために、たくさんの人が愛用する「まつ毛美容液」。

 

ですが、まつ毛美容液の中には使ってはいけないといわれているものもあるので、選ぶときは注意が必要です。

 

結論からいうと、使ってはいけないまつ毛美容液の特徴は下記の通りです!

  • まつ毛『育毛剤』は医師の診断が必要
  • 成分が強すぎるものは注意
  • 海外や怪しい会社など危険なメーカーは避ける

 

ということで、1つずつ詳しく見ていきましょう! 

 

まつげ美容液の危険性とは?色素沈着の副作用がある

 

一見メリットしかないように見えるまつ毛美容液ですが、実は危険性もあります。

なぜなら、使ってはいけないまつ毛美容液を利用してしまうと、色素沈着をはじめとする副作用が出てしまう可能性があるから。

 

まつ毛美容液にはさまざまな種類があります。

そして、種類ごとに含有成分や効果が異なるので、自分の目的に合ったうえで安全なまつ毛美容液を選ぶ必要があるんですね。

 

逆に危険な成分が入ったまつ毛美容液を使ってしまうと、副作用が出ることも。

 

まつ毛美容液を使ったことで、まつ毛やその周辺の部位に色素沈着、腫れ、かゆみなどの症状が出た例は数多く報告されています。

 

こうした事態を避けるため、今回紹介する選び方をぜひ実践してみてください。

 

使ってはいけないまつげ美容液の特徴①:育毛剤は医師の診断が必要

使ってはいけないまつげ美容液は?危険メーカーの特徴も紹介! 

 

まつ毛美容液の中には「まつ毛育毛剤」と呼ばれる製品が紛れ込んでいる場合があるので、こちらは使わないようにしてください。

なぜなら、まつ毛育毛剤は医師の判断が必要な製品だから。

 

一般的なまつ毛美容液は化粧品に分類されるので、安全なものは化粧品登録がなされています。

ですが、まつ毛育毛剤は医療品でそもそも化粧品ではありません。

 

確かに、まつ毛美容液よりも育毛効果が期待できるものもあります。

しかし、強力な成分が含まれている傾向があるので、医師の判断なしで使うのは危険です。

 

たとえば、『ルミガン』『ケアプロスト』は代表的なまつ毛育毛剤として挙げられます。

勝手に使うと色素沈着やかゆみなどの副作用に悩まされることになりかねないので、選ぶときは注意しましょう。

 

使ってはいけないまつげ美容液の特徴②:成分が強すぎる

 

使ってはいけないまつ毛美容液の特徴としては、入っている成分が強すぎるという点が挙げられます。

強力な成分は美容効果を上げやすいものの、副作用が出やすくなるんですね。

 

たとえば、危険なまつ毛美容液には「ビマトプロスト」と呼ばれる成分が含まれていることがあります。

ビマトプロストはまつ毛貧毛症の治療に使われる強力な成分です。

 

なので、こちらが入っているまつ毛美容液は医療品扱いになり、国内では市販できないようになっています。

 

ただ、ネットショップの場合、こうした成分が含まる海外製品が売られていることも。

 

なので、何も知らずにまつ毛美容液を選んでしまうと、強力な成分によって副作用が引き起こされる可能性もあるんです。

自分でまつげ美容液を選ぶときは十分気を付けてくださいね。

 

使ってはいけないまつげ美容液の特徴③:危険なメーカーはNG

使ってはいけないまつげ美容液は?危険メーカーの特徴も紹介!

 

危険なメーカーから販売されているものは、使ってはいけないまつ毛美容液である可能性が高いといえるでしょう。

まつ毛美容液はたくさんのメーカーから販売されています。

 

基本的には信頼のおけるメーカーばかりですが、中にはまつ毛美容液に強力な効果を持たせようと危険な成分を入れるところも。

そういった噂が少しでもあるメーカーを避けておくと、リスクを減らせるでしょう。

 

また、国内だけでなく海外のメーカーにも注意しましょう。

『ルミガン』『ケアプロスト』など、海外製のまつ毛美容液の中には国内でまつ毛育毛剤にあたるものもあります。

 

海外製のものを購入する場合は細心の注意を払いましょう。

 

  参考:まつ毛美容液の副作用が問題に。危険なのか眼科医に聞いてみた

 

また、今、一番人気になっているのが、世界一の売上を誇る育毛剤ブランド『ニューモ』のまつ毛美容液です。

このまつ毛デラックスは、1本2役でまつ毛の美カールを作るだけでなく、ヘアケア成分でまつ毛の根元から強化することができます。

 

実際、育毛剤ブランド『ニューモ』から生まれただけあって、初回予約分はわずか14日で完売していました。

現在はついに在庫が出荷され、公式サイトでは初回限定50%OFFの2,750円で購入することができます。

 

初回同様、今回も注文が殺到しているので、在庫切れになる前にチェックしておいてください!

↓ ↓ ↓

ニューモまつ毛美容液の口コミ・効果!まつ毛デラックス ウモアは伸びる?

※公式なら初回限定50%OFF!

 

ニューモまつ毛美容液の口コミは?まつ毛デラックスの評判や販売店を解説!

 

使ってはいけないまつげ美容液は選ばない!副作用の危険がない選び方は?

使ってはいけないまつげ美容液は?危険メーカーの特徴も紹介!

 

強力すぎる成分が含まれているまつ毛美容液は、使用時に色素沈着やかゆみなどの副作用を引き起こすことも。

 

美容効果を期待して使ったのに、まつ毛や肌がダメージを受けるのは本末転倒ですよね。

 

そういうわけでここでは、使ってはいけないまつ毛美容液の特徴を交えつつ、安全な美容液の選び方を紹介していきます。

 

選び方①:効果が期待できる3ヵ月続けられる価格

 

まつ毛美容液の効果が期待できるのは、一般的に3ヵ月後といわれています。

なので、使いたいまつ毛美容液について、3ヵ月間購入を続けられる価格かどうかを確認しておくのがポイントです。

 

まつげの生え変わる周期には個人差がありますが、大体1~3ヵ月ほどとされています。

 

なので、まつ毛美容液によって美しく整ったまつ毛が生えそろうまでには、3ヵ月必要なんですね。

 

なので、3ヶ月はそのまつ毛美容液が自分に合っているのかを、しっかりチェックした方がいいということ。

それをせず、ちょっと使っては「合わない!」と別のものを使ってしまうのはもったいないのです。

 

なぜなら、結局どのまつ毛美容液も効果がわからないままとなり、化粧品ジプシーになりかねません。

 

また、3ヶ月という期間を考えたら、自分の予算に合ったものを試すことが本当の効果を感じられるコツなのです。

どんなに優れたまつ毛美容液であっても、価格が高すぎるものは避けましょう。

 

信頼できるメーカーが売っているまつ毛美容液の中から、自分の予算に合ったものを選んでくださいね。

 

選び方②:まつげのお悩みから選ぶ

使ってはいけないまつげ美容液は?危険メーカーの特徴も紹介! 

 

まつげのお悩みから選ぶのも、まつ毛美容液の選び方における重要なポイントです。

なぜなら、まつ毛美容液は種類によって含まれる成分が違うので、どんなお悩みがあるかによって最適な製品が変わるから。

 

たとえばお悩みが、

 

  • まつげが細い
  • カールがない
  • ツヤがない

 

といったものなら、ハリやコシをアップさせてくれる「合成ポリマー」が含まれるまつ毛美容液がおすすめです。

クロスポリマー、ヒドロキシエチルセルロースなどが入っているものを選びましょう。

 

このように、自分の悩みをもとにまつ毛美容液を選べば、候補となる製品が絞りやすくなります。

 

選び方③:使用目的から選ぶ

 

悩みではなく、使用目的から選ぶ方法もあります。

まつ毛美容液の効果はさまざまなので、自分の使用目的にあったものを選んだほうが効率よくまつ毛をケアできるんですね。

 

たとえば、もっとまつげを長くするためにまつげ美容液を使いたい人は多いはず。

 

そんな人はまつ毛の成長を促したり、毛母細胞を修復したりできる効果のあるまつ毛美容液を選ぶと良いでしょう

 

具体的には、フラーレン、キャピキシルなどを含むまつ毛美容液です。

逆に、いまあるまつ毛を美しく健康的に保ちたいという人なら、育毛効果が強くないまつ毛美容液でも良いでしょう。

 

自分が求めていない効果が強い製品を使うと、副作用の原因にもなりかねません。

たとえば育毛効果を重視しないと決めれば、誤ってまつ毛育毛剤を選ぶリスクも減りますよね。

 

自分のなりたいまつ毛のためにも、購入前に使用目的をはっきりさせましょう!

 

選び方④:安全な成分を選ぶ

使ってはいけないまつげ美容液は?危険メーカーの特徴も紹介!

 

まつ毛美容液を選ぶときは、安全な成分が入っているものを選びましょう。

たとえば刺激の強い成分が多く含まれているものや、含有成分が明記されていない海外製品は避けるのが無難です。

 

まつ毛やその周辺の肌はデリケートな部分です。

なので刺激性の強い成分が含まれているものを使うと、肌が荒れたり赤くなったりしやすいんですね。

 

肌が弱い人や副作用が心配な人は成分重視で選ぶことをオススメします!

 

以下で注意すべき成分を紹介するので、敏感肌の人はなるべくこれらが含まれていないまつ毛美容液を探してみてくださいね。

 

  • シリコン
  • 界面活性剤
  • エタノール
  • 防腐剤
  • 合成香料

 

このような成分が入っていないまつ毛美容液は刺激が少なく、比較的副作用が起きる可能性が少ないでしょう。

 

選び方⑤まずはパッチテストをする

 

副作用が出ないか確かめるため、まずはパッチテストをするのも有効です。

パッチテストとは化粧品を少量肌に使い、かゆみや腫れなどの症状が出ないことを確かめる試験のこと。

 

パッチテストを実施することで、自分の肌との相性を簡単にチェックできるんですね。

以下にパッチテストのやり方の例をまとめたので、初めて実施する人は参考にしてみてくださいね。

 

パッチテストのやり方
  1. 試したいまつげ美容液を綿棒などに取る。
  2. 腕の内側に塗布する(塗る範囲は10円玉程度の大きさ)。
  3. 一定時間待ち、何らかの異変が見られるかチェックする。

 

パッチテストなら成分を見たり口コミを調べたりするより、まつ毛美容液の危険性を見極めやすいでしょう。

 

今、おすすめのまつ毛美容液3選

・第1位:まつ毛デラックス WMOA

売上世界一を誇る育毛剤ブランド『ニューモ』が開発したまつ毛美容液。

1本2役でまつ毛はもちろん、根元にも育毛成分を届けられる優れもので、初回予約分はわずか14日間で完売。

現在も注文が殺到しているため、在庫切れになる前に要チェック!

↓ ↓ ↓

ニューモまつ毛美容液の口コミ・効果!まつ毛デラックス ウモアは伸びる?

※公式なら初回限定50%OFF!

 

・第2位:スカルプDまつ毛美容液

スカルプDシャンプーでおなじみのメーカが開発したまつ毛美容液。

「女性のすっぴんを底上げしたい」という思いから研究がスタート。1日1回のケアでOK!

 

・第3位:ラッシュアディクト

ラッシュアディクトは、サロン専売のまつ毛美容液。

高いまつ毛美容効果があるが、敏感肌の方にはやや刺激が強く、使用する際は注意が必要。

 

安全なまつ毛美容液はこれ!危険じゃないおすすめメーカー5選

使ってはいけないまつげ美容液は?危険メーカーの特徴も紹介!

 

ここまでは、使ってはいけないまつ毛美容液の特徴や選び方についてご紹介していきました。

でも、実際にどのまつ毛美容液が本当におすすめなのか、いまいち分からないですよね。

 

そこで続いては、安全でおすすめのまつ毛美容液を5つ厳選してご紹介していきます。

先に結論から言うと、ズバリ買うべきおすすめのまつ毛美容液はこちら。

 

  • ニューモのまつ毛美容液『まつ毛デラックスWMOA』
  • ラッシュアディクト
  • スカルプDまつ毛美容液
  • PHOEBE BEAUTY UP
  • コスメデコルテ

 

それぞれをさらに詳しくご紹介していくので、ぜひ良いまつ毛美容液選びの参考にしてみてください!

 

①:日本一の育毛剤ブランドから誕生「ニューモまつ毛デラックス WMOA」

使ってはいけないまつげ美容液は?危険メーカーの特徴も紹介!

 

1つ目は、売上日本一の育毛剤ブランドから誕生した『ニューモ』のまつ毛デラックス WMOA』

 

まつ毛デラックスWMOAは、1本で2役こなす超オススメの優れものです!

 

緑とピンクの2つのキャップに分かれ、それぞれまつ毛に必要な美容液がたっぷり入っています。

緑のキャップの美容液はまつ毛の根本に塗ってケアをし、ピンクのキャップには保護成分が入っているので、まつ毛を下から上にカールさせれば美しいカールに!

 

「まつ毛デラックス WMOA」は、ダメージを受けたまつ毛を美しいボリュームのあるまつ毛へと育ててくれますよ。

とっても人気で完売することもあるので、気になった方は急いでチェックしてみてください!

 

②:プロからも人気のまつ毛美容液「Lashaddict」

使ってはいけないまつげ美容液は?危険メーカーの特徴も紹介!

 

2つ目は、プロからも人気のまつ毛美容液『Lashaddict』のアイラッシュコンディショニングセラム。

『Lashaddict』はまつげを伸ばすのに効果的といわれています。

 

さらに、独自開発のナノペプチドが配合されていることで、まつ毛にハリ・コシ・つやを与えてくれるんです。

『Lashaddict』は、5mlで1万円程度する価格の高さが唯一のネックです。

 

ですが口コミが非常に良く、ベストコスメアワード2020にてベストまつげ美容液第3位に輝いた実績もあります。

効果重視でまつ毛美容液を選びたい人は、ぜひ候補に入れてみてくださいね。

 

③:プチプラ・市販で人気「スカルプDまつ毛美容液」

使ってはいけないまつげ美容液は?危険メーカーの特徴も紹介!

 

プチプラ・市販品の中で人気を集めているまつげ美容液が『スカルプD』です。

比較的低価格なことに加えて、ドラッグストアやバラエティショップなどで気軽に買えるという利点もあります。

 

まずはお金をかけず試したいという人におすすめです。

 

『スカルプD』のもう一つのメリットは、刺激が強いとされる以下の7種類の成分を添加せずに作っている点です。

 

  • パラベン
  • オイル
  • シリコン
  • アルコール
  • 合成着色料
  • 合成香料
  • 界面活性剤

 

さらに『スカルプD』は独自のアレルギーテストも実施済み(※)。

刺激が少ないため、敏感肌の人も安心して使える安全性の高いまつげ美容液といえるでしょう。

 

※すべての人にアレルギーが起きないというわけではありません。

 

こちらの記事では、スカルプDのまつ毛美容液について詳しくまとめてみました。

副作用や効果、口コミなども織り交ぜているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スカルプDまつ毛美容液は危険?副作用や効果、口コミを解説!

 

④:まつエクの人用まつ毛美容液「PHOEBE BEAUTY UP」

使ってはいけないまつげ美容液は?危険メーカーの特徴も紹介!

 

3つ目のおすすめまつ毛美容液は、『PHOEBE BEAUTY UP』です。

『PHOEBE BEAUTY UP』には、まつげパーマやまつエクをしている人も使用できるという大きなメリットがあります。

 

なかなか自分が使えるまつげ美容液が見つからなかったという人には朗報ですね。

『PHOEBE BEAUTY UP』は、まつ毛にうるおい・ハリを与える効果があることで知られているまつげ美容液です。

 

この効果を発揮させるために配合している美容成分はなんと15種類。

人幹細胞培養液をはじめまつ毛ケアにぴったりな成分が入っているので、まつ毛を美しく保ちたい人は試してみると良いでしょう。 

 

⑤デパコスでおすすめ「コスメデコルテ」

使ってはいけないまつげ美容液は?危険メーカーの特徴も紹介! 

 

デパコスの中でおすすめのまつげ美容液は、『コスメデコルテ』です。

 

『コスメデコルテ』は毛の成長周期に着目して開発されていて、まつ毛に生き生きとした感じを与えてくれます。

 

まつ毛の保護成分・補修成分を含むので、根元から毛先までしっかりとケアできるんです。

さらに、利用者から好評な点としては、『コスメデコルテ』についている筆が細いことが挙げられます。

 

細かいところもきれいに塗れるので、初心者でも扱いやすいでしょう。

 

また、今、一番人気になっているのが、世界一の売上を誇る育毛剤ブランド『ニューモ』のまつ毛美容液です。

このまつ毛デラックスは、1本2役でまつ毛の美カールを作るだけでなく、ヘアケア成分でまつ毛の根元から強化することができます。

 

実際、育毛剤ブランド『ニューモ』から生まれただけあって、初回予約分はわずか14日で完売していました。

現在はついに在庫が出荷され、公式サイトでは初回限定50%OFFの2,750円で購入することができます。

 

初回同様、今回も注文が殺到しているので、在庫切れになる前にチェックしておいてください!

↓ ↓ ↓

ニューモまつ毛美容液の口コミ・効果!まつ毛デラックス ウモアは伸びる?

※公式なら初回限定50%OFF!

 

マジョマジョのまつげ美容液って危険なの?使ってはいけないかを検証

使ってはいけないまつげ美容液は?危険メーカーの特徴も紹介!

 

プチプラなのに効果が実感できると評判の『マジョリカマジョルカ』。

通称「マジョマジョ」と呼ばれるこちらの製品を危険と主張する声もありますが、はたして本当なのでしょうか。

 

結論、マジョマジョには危険な成分が含まれていないので、安全な製品といえます。

アレルギーテストも実施済みの製品なので、副作用が引き起こされる可能性は低いと考えて良いでしょう(※)。

 

興味がある人は安心して使ってみてください。

 

ですが、マジョマジョに含まれる「エタノール」という成分に刺激性があるので、敏感肌の人はその点だけ注意する必要があります。

 

ただ、エタノールは化粧品に防腐剤として配合されることの多い成分です。

マジョマジョ以外の化粧品にも使われているので、肌との相性が問題なければ心配しなくても良いでしょう。

 

マジョマジョはコスパ良し、成分良しのまつげ美容液です。

2020年度のベストコスメアイテム賞を受賞するほどファンから支持されているので、一度試してみて損はないでしょう。

 

※すべての方にアレルギーが起きないというわけではありません。

 

マジョマジョについて簡単にご紹介してきましたが、こちらの記事ではもっとマジョマジョのことを詳しくまとめてみました。

 

気になる方はぜひ参考にしてみてください!

マジョマジョはとっても人気があるので、気になる人も多いですよね。

 

しっかりと安全性を知っておけば、安心して使えますよ!

マジョマジョのまつ毛美容液は危険?色素沈着の副作用を徹底解説!

 

ドラッグストアで買えるまつ毛美容液のオススメは?効果もあって人気!

使ってはいけないまつげ美容液は?危険メーカーの特徴も紹介!

 

「まつ毛美容液を気軽に試してみたい!」「今まで使ってないものを試してみたい!」と思ったら色々な商品が気になりますよね。

そんなとき一番身近でコスメを手に入れるには、やはりドラッグストアです。

 

ドラッグストアによっては売っている種類が違うかもしれませんが、その中から人気の2つをご紹介したいと思います。

 

1つはやや高額!でも効果ありと大人気の商品。

もう1つはプチプラの王道であり、コスパも効果も最高と人気の商品です。

 

どちらも試すにはオススメですので、ぜひ参考にしてみてください!

 

ドラッグストアで効果があるまつ毛美容液①:「エマーキット」

使ってはいけないまつげ美容液は?危険メーカーの特徴も紹介!

 

効果があった!と評判の高い、水橋保寿堂製薬のまつ毛美容液「エマーキット」。

これはいつもランキング上位で大人気です。

 

ただ、ドラッグストアの中ではややお値段が高めなので、購入する時にためらう人も多いようですね。

とはいえ、「他のは全然ダメだったけど、これは効果があった!」という人も多いので、一度試す価値はあります。

 

ヒアルロン酸たっぷりなので潤いもOK!

育毛に効果のあるイチョウ葉エキスで弱くなったまつ毛を復活させます。

また、育てたまつ毛を丈夫にする成分も入っています。

 

これらの成分がしっかり入っているので少量でも十分効果があり、1日の終わりの洗顔後に1回ごく少量で使いましょう。

 

かなりまつ毛が伸びると評判で、「まつ毛長いね〜」と人から言われるようになった、なんて口コミもあるので期待できますよね。

 

ドラッグストアではお値段が高めで、定価は「¥6,050」です。

でも、本気で効果を狙っている人には、これぐらいでもコスパが良いかもしれません。

 

ただ偽物に注意です!

人気がありすぎて最近ではメルカリなどで偽物が出回っているようなので、ネットで購入するときは注意しましょう。

 

また、別の商品となりますが、同じように偽物が出回っているまつ毛美容液が増えています。

こちらの記事では人気の美容液「エグーダム」の見分け方をご紹介していますので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

 

偽物を見分けられるか不安な人は、公式サイトからの購入を強くオススメします!

エグータムの偽物と正規品の見分け方とは?Amazonのものは偽物?

 

ドラッグストアで効果があるまつ毛美容液②:セザンヌ「まつげ美容液EX」

使ってはいけないまつげ美容液は?危険メーカーの特徴も紹介!

 

続いて、ドラッグストアで購入できるオススメのまつ毛美容液は、セザンヌの「まつげ美容液EX」です。

セザンヌはプチプラで使えるメイクアイテムとして、愛用している人もかなり多いですよね。

 

このセザンヌのまつ毛美容液は、実は隠れた人気があるんです。

 

お値段がかなり安いのに思っている以上に効果が早い!と体感している人も。

安すぎてその効果を疑ってしまっていた人は、ぜひ手を伸ばしてみてください。

 

確かに、あの田中みな実さんも「まつ毛美容液は何を使うかより継続することが大切!」と力説しています。

 

安いからこそ遠慮なく使えるメリットは大きいので、試してみる価値はありますよね。

 

そして何と言ってもすごいのは、まつ毛だけでなく、まぶたにも眉毛にも使える3in1ということです。

目元の乾燥をこれ1本でケアができるので、かなりお得。

 

11種類の保湿成分が入っているため、デリケートな目元でも安心して使えますし、速乾性もあるのでベタつきません。

 

こんなにお得なのに定価が「¥550」だなんて信じられませんよね。

ドラッグストアで使えるプチプラのまつ毛美容液を探している人は、絶対にオススメです!

 

まつ毛美容液の本当に効果的な使い方は?正しく使えば危険じゃない!

使ってはいけないまつげ美容液は?危険メーカーの特徴も紹介!

 

まつ毛美容液の需要はどんどん上がり、使っている人もかなり増えてきました。

ただ、本当に効果的な使い方をしていますでしょうか?

 

まつ毛美容液も顔に塗る化粧品と同じように、効果的な使い方をすればそのぶん高い効果が期待できます。

でも適当に使ってしまえば、肌が荒れるなどの副作用がでる危険性も。

 

正しく使えば危険を避けられます!

なので、ぜひ正しいまつ毛美容液の知識をここで知って、まつ毛美容液の効果を倍増させましょう!

 

まつげ美容液の育毛効果はいつ頃でるの?

 

まつ毛だけでなく、体毛は毛が生え変わるある一定の周期があります。

まつ毛の場合は5週間サイクルと言われおり、その期間に抜け落ち、また生えてくるのが一般的です。

 

このまつ毛の周期を利用して美容液を使うことで、まつ毛のボリュームがアップしたり、長くなったりするんですね。

 

ですので、1つのまつ毛美容液を使ったら、大体2ヶ月くらいは様子をみるべきなのです。

肌や髪の毛もそれぞれの周期に合わせて使用をすすめられるので、まつ毛も同じということですね。

 

まつ毛美容液は即効性を期待してもいい?即効性はない?

 

では、まつ毛美容液を使って「すぐに増えた!伸びた!」という話は本当でしょうか。

まつ毛美容液に即効性を期待してもいいのでしょうか。

 

結論から申し上げますと、美容液に即効性は期待しない方がいいでしょう。

 

先にもお伝えしたように、まつ毛には生え変わる周期があります。

その周期の期間は人によっては多少違うとしても、人間の体には一定の毛の周期があるのは事実です。

 

とはいえ、まつ毛美容液を使い始めたら、やっぱり早く効果が出て欲しいと思いますよね。

しかし、まつ毛が体の一部である以上、効果が出るのを待つ期間は必要なのです。

 

ただ、時々見かける「すぐに伸びた!」という口コミはどういうことなのでしょうか。

おそらく、毛の周期の期間の中でちょうど生え変わる時期に使い始めた可能性が高いのです。

 

ただその場合も、抜ける時期に入るとまた抜けてしまうという状態に。

ですので、いずれにしても2ヶ月ぐらいは様子を見ながら使う方が間違いがないといえます。

 

まつ毛は急激に伸ばしたり増やすのではなく、「美しく健やかに育てる」と思っておく方が、安定した綺麗なまつ毛になりますよ。

 

まつ毛美容液は危険じゃない!効果的な使い方とは?

使ってはいけないまつげ美容液は?危険メーカーの特徴も紹介!

 

まつ毛美容液を使う時に絶対に守った方がいいのは「皮膚が清潔な状態」であることです。

ですので、朝と夜の洗顔後が一番オススメなタイミングですね。

 

1日1回は必ず使い、できれば1日2回使うようにしましょう。

また、まつ毛美容液が効果があったという人たちは、塗る前にマッサージをしていることが多いようです。

 

まぶたは割りとむくみやすいので、軽くマッサージをして血行を良くしておくといいですね。

 

ただ、ついたくさん塗れば効果的と思ってしまうのですが、塗りすぎは厳禁です!

まつ毛を健康に育てることが目的なので、ここは適量を丁寧に塗りましょう。

 

それぞれのまつ毛美容液に記載されている適量は、使用前にチェックするべきポイントです。

塗る時のコツは、上下のまつ毛の生え際までしっかりと塗ること。

 

毛根をケアすることが大切なので優しく生え際に塗り、目に入らないよう、まぶたを指で上げながら塗ることをオススメします。

 

適量を正しいタイミングで正しく使えば、そのまつ毛美容液の効果を最大に活かすことができます。

ぜひ試してみてください!

 

まとめ

使ってはいけないまつげ美容液は?危険メーカーの特徴も紹介!

 

今回は、使ってはいけないまつげ美容液の特徴や、安全な製品の選び方について解説しました。

まつげを美しく保つのに有効なまつげ美容液。

 

ですが、市販品にはまつげ育毛剤にあたるものや強力すぎるものなど、副作用が起きやすく使ってはいけないまつ毛美容液も。

購入時はメーカーや成分、口コミといった情報をしっかりと確認しておきましょう。

 

今回は安全なまつげ美容液の選び方もご紹介してみました。ぜひ内容を参考にしてみてください!

 

今、おすすめのまつ毛美容液3選

・第1位:まつ毛デラックス WMOA

売上世界一を誇る育毛剤ブランド『ニューモ』が開発したまつ毛美容液。

1本2役でまつ毛はもちろん、根元にも育毛成分を届けられる優れもので、初回予約分はわずか14日間で完売。

現在も注文が殺到しているため、在庫切れになる前に要チェック!

↓ ↓ ↓

ニューモまつ毛美容液の口コミ・効果!まつ毛デラックス ウモアは伸びる?

※公式なら初回限定50%OFF!

 

・第2位:スカルプDまつ毛美容液

スカルプDシャンプーでおなじみのメーカが開発したまつ毛美容液。

「女性のすっぴんを底上げしたい」という思いから研究がスタート。1日1回のケアでOK!

 

・第3位:ラッシュアディクト

ラッシュアディクトは、サロン専売のまつ毛美容液。

高いまつ毛美容効果があるが、敏感肌の方にはやや刺激が強く、使用する際は注意が必要。

 

 

 

参考サイト:
厚生労働省薬事法
消費者庁景品表示法