まつ毛の長さ1cmは長い?短い?2cmは?まつ毛の長さの測り方も解説

まつ毛の長さ1cmは長い?短い?2cmは?まつ毛の長さの測り方も解説

 

「まつ毛の長さが1cmは長いの短いの?そもそも自分のまつ毛の長さってどうやって測ればいいんだろう」

 

まつ毛を伸ばしたいと思う方は多いと思いますが、実際何cmからが長いとするのかよくわかりませんよね。

まつ毛が1cmって長いのか短いのか、2cmになるとどうなんだろう?って気になると思います。

 

  • まつ毛の長さ1cmは長い?短い?どっち?
  • 2cmのまつ毛ってどう?
  • まつ毛の長さってどうやって測るの?

 

など、まつ毛をケアするのなら、長さについてもいろいろなことを知っておきたいですよね。

そこで今回は、まつ毛の長さ1cmは長いのか短いのかなどをお話ししていきます。

 

さらにまつ毛の長さの測り方なども詳しくご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

まつ毛の長さ1cmは長い?短い?2cmは長すぎる!

まつ毛の長さ1cmは長い?短い?2cmは?まつ毛の長さの測り方も解説

 

鏡を見た時に自分のまつ毛が長いのか、それとも短いのか気になりますよね。

まつ毛が長いと目が大きく見えて印象的な目元になると言われているので、「もっと長くしたい」と思うかもしれません。

 

では実際に何cmからが長いのでしょうか。

まつ毛の長さは人によって違いますし、緩やかにカーブしているのでハッキリした長さは分かりづらいかもしれません。

 

ここでは平均的なまつ毛の長さについてチェックしていきましょう!

 

まつ毛の長さ1cmは長い

 

まず最初に結論から申し上げると、実はまつ毛の長さが1cmあれば十分長い方になります。

ちなみに、この1cmというのは上まつげの長さです。

 

1cmと聞くと短いイメージかもしれませんが、実は日本でも海外でもまつ毛が1cmある人はそれほど多くありません。

そのためまつ毛が1cmあれば、かなり目元の印象は強くなります。

 

女性らしい華やかな雰囲気になっているはずです!

 

日本人のまつ毛の長さは7mm程度

 

では平均的な日本人のまつ毛の長さはどれぐらいかというと、約7mmになります。

これは有名な日本のコスメブランドの研究データから、20代・30代の女性のまつ毛の長さを平均化したものです。

 

1cmと7mmはたった3mmの違いですが、まつ毛の場合はそのわずかな長さの差で目元の印象が変わります。

ちなみに下まつ毛の長さの平均は約5mmなので、上まつげの方が長いですね。

 

まつ毛は上まつ毛だけが長くてもバランスが悪くなるため、下まつ毛の長さも重要です。

 

欧米人のまつ毛の長さは8mm程度

 

一方で欧米人のまつ毛の長さの平均は、約8mmになります。

欧米人はまつ毛が長くてボリュームがあるイメージですが、やはり日本人よりも1mmも長いんです。

 

わずか1mmですが、目元の印象はかなり変わるでしょう。

欧米人の場合ははっきりしたメイクを好むという特徴もありますが、印象的な目元を作りたいなら長いまつ毛は必須ですね。

 

まつ毛の理想の長さは12~14mm程度

 

ある調査結果によると20代・30代の女性が理想とするまつ毛の長さは約12~14mm程度だと言われています。

先ほどご紹介した日本人のまつ毛の平均的な長さは約7mmなので、およそ倍になりますね!

 

これぐらいの長さのまつ毛をビューラーで上向きにすると、目も非常に大きく見せることができそうです。

アイメイクにこだわっている女性なら、まずはまつ毛12~14mmを目指してみてはいかがでしょうか。

 

ただし長いまつ毛は美しくて印象的な目元になりますが、2㎝以上になると長すぎです。

目とまつ毛の長さがアンバランスになって、メイクも映えません。

 

違和感を与えない程度に、ほどほどの長さにしておくのが良いでしょう。

 

まつ毛の長さの測り方は?自分で測る場合はアイラッシュスケールを利用!

まつ毛の長さ1cmは長い?短い?2cmは?まつ毛の長さの測り方も解説

 

では実際に自分のまつ毛の長さを知りたい場合は、測り方はいろいろあります。

正確に長さを測りたいならプロに測ってもらうのが一番ですが、自分で測ることも可能です。

 

ここからは、自分でまつ毛の長さの測る方法についてご紹介していきます!

 

アイラッシュスケールを使う

 

自分でまつ毛の長さを測りたい場合は、アイラッシュスケールを使います。

アイラッシュスケールとはまつ毛の長さ、カーブ、角度などを測ることができる専用のアイテムです。

 

定規のように目盛りがついていて、目元に当てるだけで簡単にまつ毛の長さを測ることができます。

またアイラッシュスケールはプラスチック製の商品が多く、通販なら数百円で購入可能です。

 

高いものではないので1つ購入しておくと便利ですよ!

 

抜けたまつ毛を定規で測る

 

もっと簡単に測りたいなら、抜けたまつ毛を定規で測るという方法もあります。

メイクをしていると、まつ毛が抜けてしまうことってありますよね。

 

そのまつ毛を指でつまんで測るだけです。

自然に抜けたまつ毛は成長しきって抜け落ちたものなので、自分のまつ毛の長さを知る良い目安になります。

 

ただし当然ですが、生えているまつ毛を毛抜きなどで抜いてしまうのはおすすめしません。

しっかり生えているまつ毛を抜くのは痛いですし、血が出てしまう恐れもあります。

 

まぶたが腫れるなどのトラブルの原因です。

何度も抜いているとスカスカのまつ毛になってしまいますので、絶対にやめておきましょう。

 

コスメカウンターでプロに測ってもらう

 

また通常はまつ毛の長さはコスメカウンターや、マツエクサロンなので測ってもらうことが多いのです。

コスメカウンターやマツエクサロンなら、プロの美容師さんやメイクアップアーティストの女性がまつ毛の長さを測ってくれます。

 

また長さ以外にも、まつ毛の角度や生え方もチェックしてもらえるのが嬉しいですね!

しかも自分で測るよりは正確に測定できます。

 

コスメショップなどであれば、気軽にまつ毛ケアの相談にも応じてくれますよ。

予約なしでも対応してくれるところもありますので、ぜひ一度お店に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

まつ毛の長さが1cmない場合は?長いまつ毛を作る方法4選!

まつ毛の長さ1cmは長い?短い?2cmは?まつ毛の長さの測り方も解説

 

実際にまつ毛の長さを測ってみると、1cmもないという人はたくさんいます。

日本人のまつ毛の平均的な長さは約7mmなので、むしろ1cmない人の方が多いかもしれません。

 

ですので「7mmだから短い」と落ち込む必要もないのです。

もしまつ毛の長さが足りないなと思った場合は、いろんなアイテムを使うことで長いまつ毛を作ることができます!

 

マスカラやホットビューラーを利用する

 

まつ毛を長くするのに一番基本的な方法は、マスカラやホットビューラーを利用することです。

ホットビューラーは、熱の力でまつ毛を上向きにできるアイテムです。

 

通常のビューラーはまつ毛を挟んで上向きにしますが、ホットビューラーは熱を当ててまつ毛をカーブさせます。

ホットビューラーで上向きにしたまつ毛は長時間その形をキープできるのがメリットです。

 

また毛を挟まないため、まつ毛が切れてしまう心配もありません。

さらにそこにマスカラを使えば、長さやボリュームも自由にプラスできます。

 

魅力的なまつ毛作りも、コスパ的に安上りなのが良いですね!

 

つけまつげをつける

 

ビューラーが上手く使えない、ビューラーだとまつ毛が上向きにならないという人は、つけまつ毛をする方法もあります。

つけまつげはコスメショップや通販で購入できますし、付けたり外したりするのも簡単ですね。

 

ドラッグストアなどにも、たくさんの種類が販売されています。

最初から綺麗な形になっているため、マスカラやビューラーが苦手な人でも大丈夫です。

 

ただし、つけまつげは専用の接着剤を使うため自分のまつげを傷めてしまうこともあります。

そのため、まつ毛の状態をよく確認しながら使うことが大切です。

 

マツエクをする

 

メイクのたびにマスカラや、つけまつげをするのは面倒くさい!という方はマツエクをするのも1つの方法です。

マツエクは「まつげエクステンション」の略で、自分のまつ毛に人工のまつ毛を1本1本付けていくものです。

 

通常はマツエクはエステや美容院などで行いますので、少し費用は掛かってしまいます。

しかしまつエクなら簡単にまつ毛の本数を増やし、長さを出すことができるのがメリットです。

 

マツエクを継続していれば、マスカラやビューラーなども必要ありません。

技術や個人差もありますが、マツエクは一度の施術で3~4週間は美しいまつ毛が持続します。

 

またマツエクをしていると、毎日の朝のメイク時間も短縮することができるのも嬉しいポイントです。

そのため、朝少しでも長く寝ていたい人、メイク時間を少しでも短くしたい忙しい人にオススメの方法ですね。

 

まつげ美容液なら自然な長いまつ毛が作れる

 

いま生えている自分のまつ毛を長く育てたいという方は、まつ毛容液を使ってみてはいかがでしょうか。

まつ毛美容液は、スキンケアの後に自分のまつ毛に塗って栄養や潤いを補給していくアイテムです。

 

自然で美しいまつ毛が作りたいなら、自分のまつ毛を育てるのが一番ですね。

つけまつ毛やまつエクのようにすぐに長くなるわけではありませんが、自まつ毛のケアができるのがメリットです。

 

まつ毛が長くなっていけば、まつエクに通う必要も減るので節約にもなりますね。

自分のまつ毛が長くなれば、流行のナチュラルメイクも映えます。

 

またノーメイクのスッピン顔にも自信が持てるようになるでしょう。

まつ毛美容液もいろんなブランドから高品質な商品が販売されていますので、ぜひ自分に合ったものを探してみてください!

 

まとめ

まつ毛の長さ1cmは長い?短い?2cmは?まつ毛の長さの測り方も解説

 

今回はまつ毛の長さをテーマにしてご紹介していきました!

日本人の平均的なまつ毛の長さは7mmで、1cmのまつ毛は長いと分かりましたね。

 

アイラッシュスケールを使えば簡単に自分でまつ毛の長さを測れますし、落ちたまつ毛を測ればもっと手軽です。

最も確実なのは、コスメカウンターでプロに測ってもらう方法ですね。

 

もし自分のまつ毛が平均より短くても長くする方法はいろいろありますので、諦める必要はありません。

理想の長さは12~14mmですが、2cmになるとあまりにも長すぎて不自然になるので注意してくださいね。

 

ホットビューラーやマスカラ、つけまつ毛の利用も、長く見えるようになります。

まつエクをするのもいい方法ですね。

 

しかし、まつ毛美容液を使えば自分のまつ毛を平均以上に長く育てることもできます。

最近は、さまざまなブランドから高品質なまつ毛美容液が販売されていますよ。

 

理想的な長いまつ毛を手に入れて、美しさに磨きをかけていきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。