宝くじのネット購入は当たらない?本当に当たるか当選確率を調査!

宝くじネット購入 当たらない,当たる

 

「宝くじはネット購入だと当たらないの?当たった人はいるのかなぁ」

宝くじをネットで買えるようになってとても便利になりましたが、足を運んで売り場で買うよりも「当たらないのでは?」と考える方も少なくありません。

 

  • 宝くじのネット購入で当たる人は本当にいるのか?
  • ネット購入の当選確率ってどのくらい?
  • 結局、お店で買った方が当たりやすいのか?

 

このように、ネット購入に関して気になることがたくさんあると思います。

 

というわけで今回は、宝くじのネット購入について疑問を持っている方へ『ネット購入は本当に当たるのか?』を調査した結果をわかりやすくまとめていきます。

 

アリオ橋本
ネットで宝くじを購入しても当たる可能性があるなら、楽しみも増えますよね

 

ネットで気軽に買える便利さもある一方、ネット購入のデメリットについてもご紹介しますので、宝くじを買おうか迷っている際の参考にして下さいね。

それでは、前置きはこのくらいにして本題へ参りましょう!

 

宝くじのネット購入は当たらない?当たる人の実績を知りたい!

宝くじネット購入 当たらない,当たる

 

宝くじをネット購入は当たらないのか、それとも当たる可能性はあるのでしょうか?

結論から言うと、ネット購入でも高額当選した実績って結構あるんですよ!

 

しかも購入ごとに嬉しい特典があったり、クレジットカード購入ができるようになったりして、今ではさらにお得で便利になりました。

 

アリオ橋本
ただそうは言っても、クジの現物はないし裏で操作されてるんじゃないかと疑ってしまいますよね。

 

と言うことで、実際に当選実績などもネットで公表されています。

 

・宝くじ公式サイトでの当選実績

・みずほ銀行公式サイトでの当選実績

 

上記2サイトのネット購入実績をそれぞれわかりやすくご紹介していきます。

まずは、宝くじ公式サイトから見ていきましょう。

 

宝くじ公式サイトのネット購入の実績は?

 

宝くじ公式サイトでは、「ジャンボ宝くじ」の販売をしており、2018年に年末ジャンボで1等の当せん者が出てます。

 

2019年の「ハロウィンジャンボ」では、1等プラス前後賞の当せん者が出ていました。

同じ年の「年末ジャンボ」は、1等プラス前後賞で10億円の当せん者も出ています。

 

翌年2020年では、「ドリームジャンボ」1本と「サマージャンボ」で2本出てるんですね。

 

みずほ銀行公式サイトのネット購入の当選実績は?

 

2017年度に「みずほ銀行の公式サイト」でネット購入した人の内、

 

・ジャンボ宝くじ

・全国通常宝くじ

・ブロック宝くじ

 

の3つ含め1,000万円以上の当選は11本、金額にすると3億2千万円の実績となります。

数字を選択する宝くじでは19口当選しているので、合計『10億6千万円』以上となっているので、ネット購入でも当たることは分かっていただけたと思います。

 

宝くじ公式サイトでの実績と比べるとどうでしょうか。

みずほ銀行サイトでの過去4年間ほどの当選実績は、1,000千万円や100万円などの当選は多くみられますが、億越えの当せんは数えるほどしかありませんでした。

 

なので宝くじの公式サイトの当選実績と比べると、金額的には少し寂しい気もします。

ですが、以下のような人には宝くじ公式サイトで買うよりも、みずほ銀行のネット購入の方がおすすめと言えるかもしれません。

 

  • みずほ銀行で口座を開設していて、現金払いで宝くじを購入したい人
  • 1,000千万、100万円の当せん狙いでいきたい人

 

以上から、宝くじのネット購入でも十分に当たる可能性があることは判明しました。

 

さらに、本気で宝くじの高額当選を狙いたい方へ。

今、期間限定で金運のプロによる『四柱推命開運鑑定』を無料で受けることができます。

 

年末ジャンボも控えている年末に向けて、今から金運を呼び込む秘訣を取り入れてみてください!

【今だけ無料】四柱推命で金運鑑定!2021年の年末に金運を呼び込むには?

 

宝くじのネット購入の当選確率は?売り場の方が当たる?

宝くじネット購入 当たらない,当たる

 

宝くじのネット購入の当選確率は?売り場で買った方が良い?

 

結論、ネット購入でも売り場での購入でも当選確率は変わりません。

と言うのも、決して抽選が別々に行われることはないからです。

 

具体的には、2021年の「バレンタイン宝くじ」の当選確率は以下の通り。

 

等級 当選確率
1等 1/10,000,000
1等の前後賞 1/5,000,000
1等の組違い賞 1/101,010
2等 1/3,333,333
3等 1/200,000
4等 1/3,333
5等 1/333
6等 1/100
7等 1/10

 

他にも、ジャンボ宝くじ1等の当選確率は「1/1000万」、年末ジャンボ宝くじの当選確率は「1/2000万」です。

 

高額当選の結果などはネットの当せん状況よりも「ここの売り場から出た!」や「あそこの売り場が熱い!」などの口コミのほうが多く目につくと思います。

そういった意味で売り場の方が、宝くじ当選の期待度が高いのは無理もありません。

 

ですが、細かなことを言えばネット購入の方が確率が高いと言うこともできます。

 

と言うのも、ネット購入の仕様で宝くじを買うと『ポイント』が貯まります。

100円で1ポイント溜まり、1ポイント=1円で宝くじを購入することができるんです。

 

例えば、1枚300円のジャンボ宝くじを100枚買うと300ポイント貯まるので、300ポイントで1枚のジャンボ宝くじが購入できます。

もちろんポイントの使い道は自由なので、ロトや100円くじに使うこともできます。

 

つまり、ポイントで購入した宝くじの分だけ、当選確率は上がると言い換えることもできるということですね。

 

宝くじのネット購入のデメリットとは?

宝くじネット購入 当たらない,当たる

 

宝くじのネット購入では絶対当たらないことはなく、当たる可能性が十分あります。

 

アリオ橋本
それでいて最近のネット購入はよりお得で便利になりましたが、デメリットもあるんです。

 

本記事でお話しするネット購入のデメリットは以下の2つ。

 

・抽選日に当選番号を調べるワクワクなどの楽しみはない

・使えるクレジットカードが限られている

 

それでは、1つずつ見ていきましょう。

 

抽選日に当選番号を調べる楽しみはない

 

宝くじのネット購入におけるデメリット1つ目は「抽選日に当選番号を調べる楽しみがない」ことです。

 

ただし、今まで宝くじを買ったことがない、当選番号を調べる楽しみにこだわりがない人なら、大したデメリットではないですね。

 

売り場で宝くじを買うことに慣れていて、当せん番号を確認するときのドキドキが好きな人にとっては、ネットで購入だとスリルは味わえません。

 

結果を確認するには、「マイページ」から購入した番号を確認し、自分で照合することもできますが、基本的には「結果確認ページ」で自動的に表示されます。

現物のくじを手元において数字を1つ1つ確認するよりも味気ないと感じる人もいるでしょう。

 

使えるクレジットカードが限られている

 

宝くじのネット購入におけるデメリット2つ目は「使えるクレジットカードが限られている」ことです。

 

クレジットカードで支払えるのは便利ですが、どのクレジット会社でも対応できるわけではありません。

例えば、現在宝くじ公式サイトで利用できるクレジットカード会社は以下の9社。

 

・ユーシーカード株式会社
・ライフカード株式会社
・株式会社クレディセゾン
・イオンクレジットサービス株式会社
・株式会社ジェーシービー
・三菱UFJニコス株式会社
・株式会社オリエントコーポレーション
・株式会社エポスカード
・トヨタファイナンス株式会社

 

残念ながら、上記のカードを持っていない方は宝くじ公式サイトでのネット購入はできませんので注意して下さい。

 

まとめ

宝くじネット購入 当たらない,当たる

 

宝くじをネットで購入する際は「当たらないのでは?」と疑問に思いますが、実際に当選実績も出ています。

 

当選確率から見ても、売り場で直接買うのと差はないので好きな方でOK。

最近では、クレジットカードの併用でポイントを貯めたり、購入ごとに特典がついている場合もあるので、宝くじのネット購入がさらに広がるでしょう。

 

売り場での購入に慣れている人は、販売員さんとのやり取りを楽しんだり、宝くじを手元で握りながら結果を確認する体験を大切にしている人もいます。

ただし、これはその人の価値観の問題なので好きな方を選べばいいんです。

 

ぜひ、あなたも自分にあった方法で宝くじを楽しみながら買ってみてくださいね。

 

さらに、本気で宝くじの高額当選を狙いたい方へ。

今、期間限定で金運のプロによる『四柱推命開運鑑定』を無料で受けることができます。

 

年末ジャンボも控えている年末に向けて、今から金運を呼び込む秘訣を取り入れてみてください!

【今だけ無料】四柱推命で金運鑑定!2021年の年末に金運を呼び込むには?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です