幸運を呼ぶ猫の名前15選!人気ネームから和風、海外ネームまでご紹介

幸運を呼ぶ猫の名前15選!人気ネームから和風、海外ネームまでご紹介

 

「幸運を呼ぶ猫の名前とは?どんな名前がある人気なのか知りたい!」

 

猫の名前をつけるときは、幸運を呼ぶ名前にしたいと思っている飼い主さんも多いと思います。

どんな名前が幸運を呼ぶのか、和風や海外などの人気ネームを知っておくと参考になりますよね。

 

  • 幸運を呼ぶ猫の名前5選【人気ネーム】
  • 幸運を呼ぶ猫の名前5選【和風ネーム】
  • 幸運を呼ぶ猫の名前5選【海外ネーム】
  • 幸運を呼ぶ猫の名前とは?より幸運になるための名づけのコツを紹介!
  • 飼い猫の名前が凶数だった!改名する前に試したいコトとは?

 

そのような方に、今回は「幸運を呼ぶ猫の名前15選!和風から洋風まで揃った人気ネーム」をご紹介していきます。

たくさんの名前をご紹介するので、飼い猫の名前をどんな名前にしようか悩んでいる方ぜひ参考にしてください!

 

幸運を呼ぶ猫の名前5選【人気ネーム】

幸運を呼ぶ猫の名前15選!人気ネームから和風、海外ネームまでご紹介

 

幸運を呼ぶ猫の名前として、まずは次の5つを紹介します。

 

  • 猫の名前1:フク
  • 猫の名前2:モモ
  • 猫の名前3:大福
  • 猫の名前4:コテツ
  • 猫の名前5:そら

 

それぞれ、なぜ幸運を呼ぶのか理由を詳しくお話ししていきます。

飼い猫の名前を何にしようか考えている方は、幸運を呼ぶ猫の名前を参考にしてくださいね!

 

猫の名前1:フク

 

「フク」という名はずばり「福」をイメージする縁起の良い名前です。

また、口にして名前を呼んだときの響きがかわいいこともあって、人気があります。

 

姓名判断で「フク」という名前は、画数が「3」です。

フクは「大吉」とされる名前で、「魅力」や「信頼」がキーワードになります。

 

そのため、猫に「フク」と名付けたら人懐っこくって協調性のある猫になるでしょう。

おす猫でもめす猫でもOKな名前で、かわいらしい魅力で家族に笑顔をもたらしてくれますよ。

 

猫の名前2:モモ

 

姓名判断で「モモ」という名前は、画数が「6」になります。

「モモ」も大吉とされる名前で、「幸運」や「平穏」がキーワードになる名前です。

 

誰にでも懐くかわいらしさがあるとされる「モモ」ですが、特に幸運に恵まれる名前といわれています。

また、持ち前の明るさがあるため、飼い主さんにも平穏に過ごせる幸運をたくさん運んで来てくれそうです。

 

めす猫のイメージがありますが、ふっくらしたおす猫にも似合います。

 

猫の名前3:大福

 

食べ物の大福を連想させる名前ですが、「大福」という名の通りに「大きな福」を運んでくれるといわれています。

姓名判断で「大福」という名前は、画数が「16画」です。

 

「16画」も大吉の名前とされており、誰からも愛される猫になるでしょう。

また、「大福」のキーワードは、「頭領」や「人徳」です。

 

そのため「大福」と名付けたら、飼い主さんは指導者としての地位を確立しやすくなるかもしれませんね。

なんとなく男の子らしい名前ですが、めす猫につけてもかわいいでしょう。

 

猫の名前4:コテツ

 

姓名判断で「コテツ」は、画数が「8画」となり、末広がりの吉数です。

末広がりの吉数には金運を呼び寄せる効果があるので、臨時収入などにも恵まれるでしょう。

 

また、コテツという名には「勤勉」というキーワードがあります。

社交的なところもあるので、よく懐く元気いっぱい甘えん坊の猫になるかもしれませんね。

 

少し頑固なところもあるからもしれませんが、そのギャップもかわいい魅力になるでしょう。

元気のいいおす猫に良く似合う名前です。

 

猫の名前5:そら

 

姓名判断で「そら」は、画数が「5」となり、行動力抜群といわれています。

そのため、部屋の中を元気に走り回る猫になりそうですね。

 

アクティブによく遊ぶので、一緒に遊ぶのはもちろん見ているだけでも飽きないでしょう。

また協調性があり、明るい性格なので人を呼び集める猫になります。

 

このおかげで、良いご縁が生まれる場合もありますよ。

おす猫、めす猫どちらにつけてもかわいくて似合う名前です。

 

幸運を呼ぶ猫の名前5選【和風ネーム】

幸運を呼ぶ猫の名前15選!人気ネームから和風、海外ネームまでご紹介

 

ここからは和風の幸運を呼ぶ猫の名前をご紹介していきます。

 

  • 猫の名前1:縁(えん)
  • 猫の名前2:寿(ことぶき)
  • 猫の名前3:福(ふく)
  • 猫の名前4:芽(めい)
  • 猫の名前5:禄(ろく)

 

幸運を感じる名前にするだけで、どんどん幸運を呼び寄せることができそうですね。

和風ネームのおすすめの5選についてくわしく紹介していくので、ぜひ参考にしてください!

 

猫の名前1:縁(えん)

 

「良縁を結ぶ」「縁を結ぶ」などの意味がある「縁(えん)」ですが、幸運を呼ぶ猫の名前としておすすめです。

姓名判断で「縁」の画数は「15画」になります。

 

「縁」の名前のキーワードは、「人徳」と「エサ」です。

猫に「縁」と名付ければ、家族が円満で、食べ物に不自由せず健康に恵まれる幸運を運んできてくれそうですね。

 

飼い猫と自分の良い縁を結ぶだけでなく、幸運を呼ぶ猫として良い人とのご縁を結んでくれるイメージでつけるといいでしょう。

人との繋がりや、猫との繋がりを大切にしたい人におすすめです。

 

猫の名前2:寿(ことぶき)

 

お祝いごとで使われ、めでたい漢字の「寿」ですが、「長寿」といった意味もあります。

姓名判断で「7画」の「寿」ですが、キーワードは「独立」と「克服」です。

 

飼い猫が元気に成長して長生きしてくれるように願って名付けてもいいでしょう。

また、独立心が旺盛とされているので、懐きながらも自分の世界を持つ猫になりそうです。

 

「ことぶき」という響きもいいので、猫の名前を聞いた人も幸せな気持ちになれますよ。

「寿」のパワーを受け取り、いつまでも元気に長生きしてほしいですね。

 

猫の名前3:福(ふく)

 

名前からして幸福を感じる「福」ですが、福という漢字には「運のよいこと」「幸運」という意味があります。

姓名判断で「13画」の「福」には、「飛躍」のキーワードがあります。

 

また、明るい性格で頭が良く、飛躍する運気を持っている名前です。

かわいく愛嬌を振りまく様子に、誰もが魅了されますが、自分のかわいらしさを知っている賢さもあります。

 

猫の福だけでなく、飼い主さんや家族にも福をもたらしてくれる存在になりそうですね。

 

猫の名前4:芽(めい)

 

「芽」には「芽吹く」という言葉があるように、猫と新たな生活が始まる意味を含めて「芽」と名付けるのもいいでしょう。

姓名判断で「芽」の画数は「8」になり、大吉です。

 

「芽」のキーワードは、「動物」となります。

社交的な性格のため、家族の中心となってくれるでしょう。

 

また、草木が芽を出す様子を表す「芽吹く」ですが、「芽を出す」や「芽生える」などの言葉もあります。

「芽吹く」は植物が育つ様子を表す言葉ですが、春の季語でもあります。

 

そのため、春生まれの猫にもよく似合う名前になりそうですね。

「めい」という響きも呼びやすいのでおすすめです。

 

猫の名前5:禄(ろく)

 

「禄」は「天禄・福禄」という言葉があり、神の恵みによる幸運を表します。

神の恵みというと、大変な幸運の贈り物のように感じますよね。

 

名前を呼ぶたびに、飼い猫から神の恵みによる幸運を受け取れるような名前です。

また、姓名判断では「12画」で凶となりますが、言葉の意味が良いのであまり気にする必要はありません。

 

ただし「禄」のキーワードは、「病弱」や「過信」です。

もしも姓名判断の内容が気になる人は、普段から飼い猫の様子をよく観察してあげましょう。

 

さらに食事に気を付けてあげたり、安全な環境を用意してあげたりすると安心です。

細やかにケアをすることで、猫との絆も深まり幸運も舞い込んでくるようになりますよ。

 

幸運を呼ぶ猫の名前5選【海外ネーム】

幸運を呼ぶ猫の名前15選!人気ネームから和風、海外ネームまでご紹介

 

ここからは、洋風の幸運を呼ぶ猫の名前として次の5つをご紹介していきます。

 

  • 猫の名前1:ソナ
  • 猫の名前2:アロハ
  • 猫の名前3:ステラ
  • 猫の名前4:ハッピー
  • 猫の名前5:ナディア

 

海外ネームもかわいくて、幸運を招いてくれそうな名前ばかりで悩みそうですね。

それぞれにきちんとした意味があるので、くわしくお話ししていきます!

 

猫の名前1:ソナ

 

海外ネームで幸運を呼ぶ猫の名前でおすすめの一つが「ソナ」です。

「ソナ」はスコットランドやアイルランドの言葉で、「幸せ」という意味があると言われます。

 

動物の名前を決めるときに、人気の名前は「二文字」が多く、呼びやすいため人気があると言われています。

シンプルな名前で、あまり他の人と被らない名前が良い人にはおすすめの名前ではないでしょうか。

 

「幸せ」の意味をもつ名前の猫なので、たくさんの幸せを運んで来てくれそうですね。

 

猫の名前2:アロハ

 

「アロハ」もおすすめの名前です。

ハワイの言葉では、一般的に挨拶をするときに使う言葉としてよく知られていますよね。

 

しかし、「アロハ」は挨拶だけでなく、愛を告げる時にも使われるのです。

さらに、次のような素敵な意味もたくさんあります。

 

  • 愛情
  • 恋人
  • 愛する

 

アロハは「ひとびとの心と精神の輪」という「アロハ・スピリット」の精神を代表する言葉でもあるのです。

愛を込めた名前として、ハワイが好きな人におすすめの名前ですね。

 

猫の名前3:ステラ

 

「ステラ」はイタリア語で「星」「恒星」を表します。

ラテン語を語源とする言葉で、人名や地名で使われることも多いのが「ステラ」です。

 

ロマンチックな言葉ですが、空に浮かぶ星は縁起の良いものとして考えられています。

また「ステラ」には、「長生きを願う」メッセージも込められているのも特徴です。

 

大切な飼い猫の長生きを願う名前として、ステラと名付けるのも良さそうですね。

 

猫の名前4:ハッピー

 

「ハッピー」という言葉はよく聞きますし、口にする言葉でもあります。

「幸福な」「楽しい」「満足な」などの意味もある「ハッピー」。

 

猫のことを「ハッピー」と呼んでいるだけでも幸せを感じられるような、明るい気持ちになっていきますよね。

「ハッピー」は、小さな子から年配の人など、誰にでもわかりやすく呼びやすいというメリットがあります。

 

家族みんなで呼びやすい名前にしたいときには、特におすすめですよ。

 

猫の名前5:ナディア

 

「ナディア」という言葉は、ウクライナ語で「希望」という意味です。

また、女性に多く使われる名前でもあります。

 

そのため「ナディア」という名前をつける際には、これからの生活の希望を込めてつけるのもおすすめです。

「ずっと一緒に元気に暮らそう」や「一緒に幸せになろうね」語りかけながら、「ナディア」と名付けてみてください。

 

「ナディアという名には希望という意味がある」と聞くと、誰もが素敵だと思うでしょう。

猫をナディアという名前を呼ぶたびに、明るい希望を思い出すことができますよ。

 

幸運を呼ぶ猫の名前とは?より幸運になるための名づけのコツを紹介!

幸運を呼ぶ猫の名前15選!人気ネームから和風、海外ネームまでご紹介

 

飼い猫に幸運の名前をつけるには、次の3つのコツを押さえておくのがおすすめです。

 

  • 呼び名の語源や意味が縁起の良いものから選ぶ!
  • 姓名判断で画数が良い名前にする!
  • 愛猫の毛色・印象・性格と合わせた名前を選ぶ!

 

ここでは、猫の名前をつける際の3つのコツを詳しくお話ししていきます。

猫とあなたが幸せになれるような名前を決めてあげてくださいね!

 

呼び名の語源や意味が縁起の良いものから選ぶ!

 

幸運を呼ぶ猫の名前をつけるには、その呼び名の語源や意味を良いものにすることで、幸福を招きやすくなります。

たとえば、「福」という名前のように、聞いただけで縁起が良い言葉をイメージさせる名前がおすすめです。

 

暗いネガティブな言葉よりも明るいポジティブな言葉の方が、聞いている方も明るくなりますよね。

それと同じく、飼い猫にも明るい縁起の良い名前をつけてあげましょう。

 

また、YouTubeなどで人気の猫や、幸せに長生きしたと知られる猫の名前なども幸福にあやかるのもいいですね。

 

姓名判断で画数が良い名前にする!

 

これは人の名前を決めるときにも、良く使われる方法ですよね。

姓名判断で画数が良い名前の人は、幸せな人生を送ることができるとされています。

 

自分の猫にも画数が良い名前をつけてあげるのもおすすめです。

ただしもし飼い猫につけたい名前が凶だったとしても、むりに吉になるように変える必要はありません。

 

例えば画数が吉であっても、あまり呼びにくい名前はむしろよくないのです。

飼い猫が幸せに過ごせるように、飼い主さんも呼ぶたびに幸せな気分になれる名前を付けてあげると良いでしょう。

 

愛猫の毛色・印象・性格と合わせた名前を選ぶ!

 

猫をぱっと見た時に、「この名前が似合いそうだな」と思った名前をつけるのもおすすめです。

また、毛色や性格などから連想した名前を付けてあげるのも良いでしょう。

 

たとえば、「黒い毛色だからクロ」や「白い毛色だからシロ」という名前はぴったり合っています。

毎日何回も呼ぶことになる名前なので、その子にピッタリと感じる名前をつけてあげることは大切です。

 

幸運を呼ぶ猫の名前を事前に用意していても、いざ猫を目の前にすると合っていないときもあります。

その場合は、猫の毛色や印象、性格からもう一度考え直してみることをおすすめします。

 

飼い猫の名前が凶数だった!改名する前に試したいコトとは?

幸運を呼ぶ猫の名前15選!人気ネームから和風、海外ネームまでご紹介

 

飼い猫の名前が凶数だった場合は、すぐに名前を変えるのではなく次の方法を試してみてください。

 

  • プチ改名?猫の名前をカタカナ・ひらがな・漢字に変えてみる
  • 呼び名を省略、「ちゃん・くん」付けして吉数にしてみる
  • 名前の運気が悪いことを過度に恐れないこと

 

ここからは、飼い猫の名前が凶数だった場合に試してほしい方法をくわしくご紹介していきます!

 

プチ改名?猫の名前をカタカナ・ひらがな・漢字に変えてみる

 

自分が飼っている猫の名前が悪かった場合、少し気になりますよね。

そのときは、ぜひ猫の名前をカタカナやひらがな、漢字に変えてみてください。

 

そうすれば、凶数だった名前が吉数の名前になる場合もあるので、一度ぜひ調べてみることをおすすめします

ただし、いきなり全然違う名前に変更すると、飼い猫も戸惑ってしまうかもしれません。

 

先ほどもお話ししましたが、吉数の名前にならなかったといって、呼び名を無理に変更しないように気を付けてくださいね。

凶の画数でも幸せに生きている猫はたくさんいるので、あまり気にしないようにしましょう。

 

呼び名を省略、「ちゃん・くん」付けして吉数にしてみる

 

次に紹介する方法は、飼い猫の呼び名を省略したり、「ちゃん」付けや「くん」付けしたりしてみる方法です。

たとえば、画数が「9」の凶格である「アズキ」という名前でみてみます。

 

このアズキを吉数字にするためには、「アズ」と省略して、呼び名を変更すると良いでしょう。

このように少しの省略なら飼い猫もあまり戸惑う事はないでしょう。

 

また、「ちゃん」や「くん」を付けることで、意外と吉の画数になる場合もあるので試してみてくださいね。

 

名前の運気が悪いことを過度に恐れないこと

 

名前の吉凶を気にすることもいいですが、飼い猫の名前の運気が悪いことを過度に恐れる必要はありません。

一番大切なことは、飼い猫と飼い主さんが幸せに生きていける環境を作り維持することです。

 

自分で考えて飼い猫につけてあげた名前の方が、吉とされる名前よりも効果を発揮する場合もあるでしょう。

飼い猫が自分の名前として把握しているのなら、無理に名前を変更してしまうとかわいそうでもあります。

 

たとえ凶の名前だとしても、飼い猫が幸せそうに生きているなら気にする必要はないのかもしれませんね。

凶の名前だからこそ、飼い主さんが守ってあげようという気持ちでいるのも大切です。

 

 

まとめ

幸運を呼ぶ猫の名前15選!人気ネームから和風、海外ネームまでご紹介

 

今回は「幸運を呼ぶ猫の名前15選!人気ネームから和風、海外ネーム」をご紹介しました。

 

幸運を呼ぶ猫の名前5選【人気ネーム】

  • 猫の名前1:フク
  • 猫の名前2:モモ
  • 猫の名前3:大福
  • 猫の名前4:コテツ
  • 猫の名前5:そら

 

幸運を呼ぶ猫の名前5選【和風ネーム】

  • 猫の名前1:縁(えん)
  • 猫の名前2:寿(ことぶき)
  • 猫の名前3:福(ふく)
  • 猫の名前4:芽(めい)
  • 猫の名前5:禄(ろく)

 

幸運を呼ぶ猫の名前5選【海外ネーム】

  • 猫の名前1:ソナ
  • 猫の名前2:アロハ
  • 猫の名前3:ステラ
  • 猫の名前4:ハッピー
  • 猫の名前5:ナディア

 

より幸運になるための名づけのコツまとめ

  • 呼び名の語源や意味が縁起の良いものから選ぶ
  • 姓名判断で画数が良い名前にする
  • 愛猫の毛色・印象・性格と合わせた名前を選ぶ

 

飼い猫の名前が凶数だった場合のまとめ

  • 猫の名前をカタカナ・ひらがな・漢字に変えてみる
  • 呼び名を省略、「ちゃん・くん」付けして吉数にしてみる
  • 名前の運気が悪いことを過度に恐れないこと

 

飼い猫の名前をこれから決める方や、飼い猫の名前が凶の画数で悩んでいる方は、ぜひ参考にしてくださいね!